クアラルンプールのゴリ飯

今年も海外旅行無理かな。。。

この日のランチは、スターリンモールの東側のショップロットに入っているこちらのお店。
IMG_20181123_122703
平日12時過ぎにお店に行くと半分ぐらいはテーブルが空席、かと思いきや予約席が多くて4人なんとか入ることができた。1人だとカウンターもあるので嬉しい。
IMG_20181123_122951
平日のランチは15-20リンギぐらいでメインにスープかサラダ、そしてジンジャーティーがついてくる。メニューには豚肉料理があるのでお客さんはシュッとした中華系の人がメインで欧米人、日本人がちらほら。

注文したのはPork Meatball Stew、16リンギ。
IMG_20181123_123913
まずはサラダ。ローマンレタスにランチドレッシングを和えて上からかつお節。レタスがシャキシャキ新鮮で、それだけでもう満足。かつお節を使うとはなかなか。
 
サラダを食べ終わって少し待っているとメインのミートボール&サワードウの厚切り4枚が運ばれてきた。
IMG_20181123_125001
ミートボールはたこ焼きぐらいの大きさのものが4つ。食べてみると辛い訳ではないけどスパイス、ハーブの香りがなかなか強くて個人的には好みの味付け。パンと食べるためにトマトベースのシチューは味付けがちょっと濃い目かな。

+5リンギで注文できるコーヒーはさすがにBrewing Coffeeは無かったけど、Long Black、White Coffee、カプチーノ、ラテ、エスプレッソなど一通り揃っていて、オーダーするとレジ横のドリンクカウンターで作ってくれる。


ここはぜひ再訪したいと思った理由がサービスの良さ。高級中華料理店の、お茶をすぐに注ぎに来るというサービスの早さ以外取り立てて良い所が見つからないお店が多い中、ここは本当におもてなしの心が感じられる。このお店が仮に日本にあっても、きっとサービスが良いお店だと思うだろう。

そんな訳でまたぜひお店に行ってみたい。

パラダイムモールで晩ご飯、この日は当たり外れが少なくて安心の有間麵館。
IMG_20181126_203858
午後8時過ぎにお店に行くと相変わらずの盛況ぶり。1人だったのでカウンターに座って注文したのは#502のHome Made Spicy Soup。あれ、前回も同じの頼んだっけ?
IMG_20181126_202805
5分ほどしてスパイシーヌードルがやって来た。まずは一口スープを飲んでみると、辛い!一口目以降はそうでもないけど、最初は熱さもあってかなかなかのインパクト。この感想も前回と一緒w

でも段々と辛さにも熱さにも慣れてきて、徐々にスープの旨味が感じられて美味しかった。


このチェーン店はサイドメニューがもう少しバリエーション増えるといいのにな。

次はもう少し違うのに挑戦してみよ。


この日の夜ご飯はSubang Jaya、前から行ってみたかったチキンライスのお店へ。
IMG_20181125_204240
お店に着いたのが8時過ぎとちょっと遅めで、お客さんは半分ぐらい入ってたかな。

お店の人はマレー系?インド系?ウェイトレスのおばちゃんは英語が分からず、インド系の店長っぽい男の人にオーダー。

遅い時間だったのもあって、スティームチキンは全て売り切れ、ローストチキンはThigh (モモ肉)が売り切れ、ドラムスティック、ムネ肉、手羽ならあるとの事なので、ローストチキンのドラムスティックを注文、6.50リンギ。お茶0.80リンギ。屋台並みの値段なのが嬉しい。
IMG_20181125_202634
注文を受けたらドラムスティックをぶつ切りにするだけなので、料理がやってくるのも早いw
IMG_20181125_202622

食べてみるとスティームチキンのようなジューシーさは無いものの、ローストチキンならではの旨み、そして甘辛の醤油ダレとフライドオニオンでコクが加わってとても美味しかった。 


美味しかったので近いうちにスティームチキンも食べに行ってみたい。

IMG_20181125_202424
IMG_20181125_202412


この日はお昼を食べた後に、次の旅行の計画を練るためこちらのカフェへ。
IMG_20181122_153019
車は敷地外の路上に停めたけど、敷地の中にも停められるのかな?セキュリティゲートがあったので車では中には入らなかったけど。

お店があるのはヒュンダイのショールームの隣。ショップロットの中に入っているカフェではないのでいつも割と空いてる様子。
IMG_20181122_161215
メニューを見るとブランチ、お昼のメニューも豊富。サンドウィッチやハンバーガーなど20リンギぐらいから。ドリンクは別みたいだけど、お水は頼んでないのに持ってきてくれた。

注文したのはBrewing Coffee。ケニアとエチオピアの豆があって、エチオピアの方がまだフレッシュ(というか未開封)との事でエチオピアを注文。18リンギ。良い値段する。
IMG_20181122_154920
15分ほど待っているとスタッフがコーヒーを持ってやってきた。なんじゃこりゃ!意識高すぎる系じゃないですか。。。

ありがたく飲んでみると、こちらの珈琲は浅煎りで爽やかな風味のコーヒー。自分の好きなタイプのものでは無いけど美味しかった。Artisan Roasteryというところで焙煎してるらしい。
 IMG_20181122_154943
香りの特徴として、パパイヤ、マンゴー、レッドチェリーの風味がするとの事。確かにくっきりとその香りが・・・する訳もなくその3つの果実の面影は全く感じられなかった。美味しかったけどね。


この日の晩ご飯はこの前サンバルたっぷりのナシレマを頂いたこちらのレストランへ。

この日は平日の19時過ぎ、お客さんの入りは前よりも良かったかな。中は6割ぐらい、外の席はスモーカーでほぼ満席。

今回は馬洋折衷の洋の方をトライしてみようという事で、カルボナーラ&チキンチョップのセットを注文。
IMG_20181121_193447
カルボナーラは、覚悟はしてたけどやはり麺の茹で加減は柔らかめ。まだマシと言えるレベルかも。お味のほうはカルボナーラというよりはクリームパスタ、という感じのジャンキーな味わい。

チキンチョップはモモ肉を薄く開いてソテーしたもの。外側カリカリに焼かれていてかなり脂っこいけど美味しい。脂っこいけど。ペッパーのよく効いたソースが美味しかった。脂っこいけど。

前回のナシレマ同様、いやそれ以上にボリュームがあったのでほぼほぼ完食したらお腹いっぱい。


やはりパスタは厳しいか。次はドライの麺かまたまたナシレマか。。。

 

この日の晩ご飯はおなじみSubang JayaのSS15のホーカーセンターへ。
IMG_20181120_203750
この日は祝日、夜はやってるかどうか不安だったけど、車で向かうとホーカーセンターの周りは大渋滞。こりゃ時間かかるなと思っていたら、お店の目の前、しかも自分の目の前の車がちょうど出るところでスーパーラッキー♪こんなところで運を使いたくないのに。

ホーカーセンターに入ったのが夜8時過ぎ。お店は半分強が営業してたかな。

ここではタイ料理、プラウンミー(海老麺)の屋台は食べた事あるのでこの日はカレーミー(カレーラクサ)を注文。

3分ほどしてカレーミーをお店の人が持ってきたのでお支払い。7リンギ。
IMG_20181120_202835
スープはカレーとココナツの香りがして普通に美味しい。具材は湯葉、フィッシュケーキ、鶏ささみ、揚げ豆腐、麺は茹で加減など含めて極普通の味。


しかしこっちで食べたカレーラクサの中で、KLIA2のラウンジで食べたものが未だに一番美味しいとはどうしたものか。


 

番外編としてクアラルンプール郊外にあるクアラルンプールの国際空港、KLIAイチオシのお店、ではなくラウンジ飯をご紹介。
IMG_20181029_051656

場所はAir Asiaを利用するときに使うKLIA2、ターミナルLを少し進むと左手にあるラウンジ。

ここはKLIAに4つあるPriority Passの使えるラウンジの中でも広さでいえば一番狭い、トイレも外で落ち着く雰囲気のラウンジではないのだけれども、それでもここに行く目的はただ一つ、ここのカレーラクサが旨い!
IMG_20181029_053703

KL市内のラクサのお店と同じく、麺は期待できない出来だけどスープが濃厚で美味しい!これが無料で食べられるので、早朝便を利用するときは朝ごはんはいつもここのラクサ。


マジでここのラクサがマレーシアで一番好きかも。


AirAsiaを使うときは、ゲートがLである事を祈るのみw
 

週末のランチは1Mont Kiaraの入口すぐ左にあるこちらのお店へ。
IMG_20181125_130026
注文したのはサラダ・スープバー付きのDaily 19.9(リンギ)Specialのリストの中からChicken Chop With Creamy Lemongrass Sauce。ドリンク別。
IMG_20181120_120209
IMG_20181120_120320
サラダバーは野菜15種類ぐらい、チキンもあったかな。ドレッシングの中にオイスタードレッシングがあってなかなか美味しかった。
IMG_20181120_120849

メインのチキンチョップはなかなかのボリューム。皮は良い感じで焦げ目がついていてお肉はジューシー、ソースはまあまあかな。さわやかな香りのレモングラスとクリームソースはちょっと相性悪いのかも。
IMG_20181120_123421
夜に行くとそこそこのお値段するみたいだけど、お昼ドリンク込みで25リンギぐらいなのでまた違うメニューを食べに行ってみたい。
 

この日の夜はSS15の駅の近くにあるこちらのお店へ。
IMG_20181205_025923

このお店、夜遅くに前を通っても営業しているのでググってみると、なんと24時間営業してるらしい。インド系のこういうお店で24時間営業のスタイルって多い気がする。

ここはシーシャ(水タバコ)を吸う大きなパイプが20個以上陳列されていて、オープンエアで吸うのはなかなか気持ち良さそう。水パイプって炭火を使うんだ。全然知らなかった。

注文したのはAyam Rendang。

Ayam Goreng=ナシレマ+フライドチキン、Ayam Rendangはナシレマ+チキンのカレー煮込み。
IMG_20181205_024310

ここのナシレマはゆで卵ではなくて半熟の目玉焼きなのが良い感じ。サンバルも甘辛くて、それにレンダンとピーナッツ、ココナッツミルクで炊いたご飯を混ぜ混ぜして食べると文句無しの美味しさ。

IMG_20181205_024135

サイドディッシュはフィッシュケーキを揚げたモノ。チーズソースとケチャップをつけて食べるんだけど、チーズつけるとジャンキーすぎる味なので、そのままで2~3本頂いた。ビールが欲しくなる味付け。これは自分なら頼まないかな。。。


遅くまで賑わっているので、お店の前に車を停める事ができたら深夜でも特に治安とかに気を使うことなく行けそうなお店。
 

この日の夜はSubang Jaya、SS15で晩ご飯。
IMG_20181118_192519

SS15はまだまだ行ってみたいお店がたくさんあるけど、この夜に行ったのは一番南のショップロットの2階に入るこちらのハンバーガー屋さん。

クアラルンプールは意外と欧米のチェーン店以外のハンバーガー屋さんも多い印象。そういや屋台のバーガー屋さんも多いし。こっちの人ジャンキーな味付け好きだしね。


お店に入ったのが7時頃、お客さんが入り出すちょっと前だったみたいでラッキーだった。
IMG_20181118_190230

お店の奥のカウンターで先に注文&お支払い。ここは豚肉のハンバーガーがメインのようだったので、オススメマークがついてたThe SS15 Burgerを注文。ハンバーガーが18リンギ、ドリンクとポテトのセットが7.50リンギで計25.50リンギ。
IMG_20181118_190420


ドリンクはセルフでカウンター横のドリンクバーから何種類か選択可能。アールグレイのアイスティーがノンシュガーで美味しかった。

IMG_20181118_191304

このThe SS15の中身はポークチョップx2、チェダーチーズx2、BBQソース。ポークチョップって豚肉のグリルかと思いきや豚肉のフライ、いわばトンカツ、という事はこれはトンカツバーガー。。。

そんな訳で説明文を読んだのに期待を裏切られたこのハンバーガー、食べてみると甘辛のBBQソースとトンカツならぬポークチョップの相性も良く、パンにもこだわりが見られて美味しいハンバーガーだった。ポテトもサクサク、ホクホクでかなり旨い。


これはまた再訪必須なハンバーガー屋さんを見つけてしまった。KLのバーガー屋さんはレベル高いなぁ。 

この日は友人に連れられてPJ、パラダイムモール近くの小さなショップロットに入るこちらのお店へ。

メニューが多すぎて何が何だか訳が分からなくなったのでもうチャーハンでいいや、って事で注文したのはサンバル・フライドライス、8.50リンギ。安い!嬉しい!

IMG_20181119_192415

10分ほどしてやってきたのは少し赤みがかったチャーハン。もしかしてサンバルだけの具無しチャーハンだったらどうしようと思ってたけどハムや野菜などが入っていて一安心。大きな海老は頂上の1匹だけ、しかも下味ついてない。


食べてみるとピリッと辛さが来るけどサンバルの甘み、旨みも味わえて美味しいチャーハンだった。


次頼むときは目玉焼きを乗せてもらおう。

IMG_20181119_192419


 

この日は年末セールの状況をチェックしにパビリオンに寄ったついでにランチをLot 10の4階、例の日本のレストラン街へ。
IMG_20181119_120834

一通り、いや店頭に立っているスタッフに完全に顔を覚えられながら3周ぐらいして、以前とり田を食べに来たときから気になっていたこちらのうどん屋さんへ。
IMG_20181119_120556

注文したのはその見た目のインパクトから印象に残っていたクリーミーカレーうどんの大、20.90リンギとおかわり自由の緑茶2リンギ。

注文し終わってうどんを待っているところに日本人のスタッフが来たので少し話してみると、福岡から来られたとの事。後でHP見てみたら話していたのはオーナーさんらしく、今はこっちに住んでるらしい。

そうこうしているうちに丼を回転させると催眠術にかかりそうなクリーミーカレーうどんの出来上がり。
IMG_20181119_121126

箸を入れてみると、上のクリームの下にカレーうどんが隠れていて、クリームと混ぜて食べるとまろやかな味わいの美味しいカレーうどん。クリームはマッシュポテトのほのかな甘みとフレッシュクリームのほのかな酸味が食欲をそそられる。
IMG_20181119_121119

うどんの茹で加減はかなり柔らかめ。これは福岡のうどんなのでまあこんなもの。ウエストが懐かしい。正直柔らかい麺はこっちで慣れてるからコシのあるうどんが食べたい気持ちもあるけど、福岡のうどんならばこの柔らかさで納得。
IMG_20181119_121307

紅ショウガや、オーナーさんにちょっと食べてみて!とサービスしてもらった(多謝!)牛肉しぐれ煮を投入して食べるとまた更に良い感じに。


福岡のうどんって事はあご出汁使ってるのかな?普通のうどんも気になるのでまた食べに行こう。

IMG_20181119_114601
ヒンドゥー教のお祭り、ディパバリが終わるや否やすぐにクリスマス!


IMG_20181117_194447

今日は吉野家の牛丼が食べたい!そんな気分だったのでSubang Jaya、SS15 Courtyardの2階に入っている吉野屋はなまるの合同店舗へ。

土曜日の7時半ごろにお店に行くとそこそこお客さんが入っている様子。ハラル対応しているのでマレー系の人もちらほら見かける。

ここでは注文カウンターで吉野家、はなまる、どちらも注文が可能。日本でこんなお店あるのかな?


ビーフボウル1つ、というと15ミニッツ、との答えが。なんと白米の準備が間に合わなくて、炊き上がるまでに15分ほどかかるとの事。。。こっちは時間無いのに。

仕方ないのでうどんならすぐ出来るとの事で温玉ぶっかけの冷やを注文・・・すると熱々のうどんが。

これじゃない、頼んだのはコールドのうどん、と伝え、3分ほど待ってようやく第二候補のうどんがやってきた。疲れてる身にこういうやり取りはもうこっちで慣れてるとはいえ堪える。。。

IMG_20181117_195034

コシのあるうどんは、麺のコシなんて概念のあるお店がほとんど無いマレーシアではありがたい。現地のお客さんもおそらくこのうどんのコシにハマって食べに来る人が多いのかも。ぶっかけのタレが薄めだった気がするのは水切りが甘かったのかな。


・・・つい最近、閉店したって聞いたけどホント!?この前行ったばっかりだったのに。


デサスリ・ハタマスにある韓国料理屋さん。KL、PJなどで10店舗ぐらいあるみたい。
IMG_20181117_131029

1階の入口は恐ろしく地味だけど2階に上がると広い店内で、座敷のスペースが7割、テーブル席のスペースが3割ぐらい。
IMG_20181117_131007

土日だったのでランチセットが無く、注文したのはドルソト・ビビンパ、26リンギ。

何度か行ったことがあるけど、ここの良い所はキムチなどの小皿の豊富さと、そこそこの人数で行くと韓国風のお好み焼き、パジョンも前菜として出してくれるところ。キムチはあっさり味だけど旨い。パジョンは焼き立てなのが嬉しい。
IMG_20181117_121528

石焼ビビンパはまあ間違いの無い味と言うか、美味しくなかったためしが無いような料理なのでwこの日のビビンパも普通に美味しかった。強いて言うならそこそこの値段の割にはお肉が入ってないのはちょっと寂しいかな。


隣のテーブルの人は昼から焼肉食べていて美味しそうだったのでまた機会があれば夜にでも。


 

この日の夜はパラダイムモール。

新しいお店が一斉にオープンしたので、チェーン店でも今まで行ったことのないお店に行ってみようということでこの日はこちらのラクサのお店へ。

このチェーン店は1960年開業、27店舗もある地元では大きなラクサのチェーン店、らしい。正直全然知らなかったけど・・・大きなモールには入ってるのかな?

アッサムラクサが有名との事で注文してみた。アッサムラクサは・・・2回目かな。確か1回どこかで食べたけどあまり印象に残ってない、少なくともポジティブな方向では。

お支払いした後にテーブルに座って1分も経たないうちにアッサムラクサが出来上がり。。。なんか嫌な予感。
IMG_20181019_200709
嫌な予感ほどよく当たるもので、麺はぶよぶよの伸び伸び。

アッサムラクサってこんな感じだったかなぁ。それだったらこれは個人的にはナシだと決定づけたいんだけど、まだ確証がないのでもう一回だけ、違うお店で食べてみようと思う。



Uncle Don'sは以前Subang Jaya、SS15で晩ご飯食べに行ったけど、お得なランチがあるという事でこの日はPJ、SS2のUncle Don’sへ。

お店があるのはSS2の大きなショップロット群の南東、お店に入るとほぼほぼ満席。夜もコスパ高くて人気あったけど、お昼もお得だってみんな知ってるみたい。

ランチはメインとドリンク、アイスクリームがついて15リンギ前後。ハンバーガーやお肉、ピザ、パスタなどの洋食がメインで、注文したのはマレーシアでは初となるフィッシュ&チップス。
IMG_20181111_122532

満席だったので料理が来るのも15分ぐらいかかったかな。久しぶりに食べたフィッシュ&チップスは、ん~、白身がパサパサしていてイマイチ。これならあのイギリスで食べた方がマシかな。鱈じゃないのかなぁ。

IMG_20181111_121446
また気楽に洋食が食べたくなったらランチしに行くかも。
 

なんでも美味しいチャークイティオを出す屋台があると聞いて、KomPassionの並びのショップロットの端っこにあるホーカーセンターへ行ってきた。
IMG_20181116_133218

平日の12時過ぎに行くと駐車場が運良くお店の近くで1台分空いてたので駐車、ホーカーセンターへ向かうとテーブルはほぼほぼ満席だったけど空席だったテーブルを確保。
IMG_20181116_131132

お目当ての屋台は、なぜかこのホーカーセンターで1つだけダクトがついた屋台で、Robert's Penang Fried Kuih Teowというお店。サイズが中と大があったので大を注文、7リンギ。お茶は0.80リンギ。

5分ほど待っているとお店の人がチャークイティオを持ってきてくれた。ここは人気があるからか、注文すると番号札をもらえる。他の屋台は用意していないところが多いので、よくお客さんの顔と注文を覚えてられるなぁといつも感心するけど。
IMG_20181116_131607

チャークイティオは海老、中華ソーセージ、小さな貝、青ネギ、玉子、もやしなどが入っていて普通に旨い。というかこの前SS15で食べた時に続いて2回目のチャークイティオで、あっちも美味しかった(あっちの方が美味しかったw)ので今のところハズレを知らないから、これがどれぐらい美味しいかがイマイチ分からない。


ここのホーカーセンターはバラエティ豊富だったので、再訪して一通り食べてみたいなぁ。

この日はコリアンバーベキュー。スターリンモールの北側のショップロットにあるお店。
IMG_20181108_183539

となりの狭い路地にテーブルがあって外でも食べる事ができるみたいだけど、この日はそこそこ暑かったので中のテーブル席にしてもらった。
IMG_20181108_190030

3人で行ったんだけど、ちょうど良い感じのセットメニューがあったのでそちらを注文。

セットの内容は豚バラ、下味付きの豚リブ(骨無し)、調理済みの豚肉&チーズ、キムチチゲで79リンギ。サンチュ、キムチ等前菜は食べ放題、2皿目からはカウンターに取りに行くスタイル。
IMG_20181108_191056
ビールは青島ビールが一番安くて17リンギだったかな。それを3本頼んだらまさかの大瓶で嬉しいサプライズ。おかげでマッコリ頼みたかったけどビールでお腹一杯になってしまった。

結局一人40リンギぐらいでお腹いっぱい焼肉&ビールの最高の組み合わせを楽しめたので、満足いくディナーだった。

この前ハッカミーを食べに行った、PJにあるこちらのお店を再訪。


前回はメニューにあったハッカミー&チャーシューのセットを注文したらチャーシューの量が少なかったので、今回はハッカミーの中サイズと、3人だったのでチャーシューの大33リンギを注文。

IMG_20181110_133447

チャーシューは脂身多め/少なめと選べたので少なめで。それでもがっつり脂身ついてたけどまあOK。食べると脂身はトロトロ、お肉の部分もしっかり旨みがあってメチャクチャ美味しい。この前食べたのと大違い。こりゃ人気あるのも分かるわ。3人でチャーシュー大のサイズも適量。
 IMG_20181110_122615

チャーシューが1人11リンギ、ハッカミー中サイズで7リンギぐらいで1人20リンギ弱と良い値段したけど満足いくランチだった。

これは再訪決定。注文するときはチャーシュー別皿にするのを忘れずに。


この日のランチはPJ、SS6のショップロットに入っているインド系のベジタリアンのお店へ。
IMG_20181104_120900
週末だからか知らないけど、この日はビュッフェ形式のランチで14リンギ。

炭水化物系はライス、もしくはチャパティがあって、カレーは4種類、野菜系のおかずが2種類、あとはフルーツがバナナやスイカなど5種類ぐらいあってどれも食べ放題。
IMG_20181104_121427
とりあえずご飯とチャパティをとって、カレーを一通り食べてみたけど、味のほうはまあまあかな。ベジタリアン料理あるあるかもしれないけど、旨みが出しにくいからか料理の味付けが塩辛くなる傾向がある気がして、このお店のカレーもちょっと塩辛さが気になった。


油をよく使うからインド系、中華系のベジタリアン料理は身体に良いのか悪いのか・・・
 

IMG_20181021_175540

IMG_20181105_123857
最近周りで美味しいと評判のビッグ・シンというインド料理屋さん。場所はSS15の大きなショップロットではなく、それより北東にあるL字型のショップロット。

平日12時前にお店に到着すると、お客さんはまだ数組。
IMG_20181105_115436
平日のお昼はお得なランチセットがあったので、その中からバターチキンカレーセットを注文。アラカルトからナスのカレーも追加でオーダー。

セットはメイン1品、ダルカレー、キール(ライスプディング)、パパド(薄いせんべいみたいなやつ)がついてきて、炭水化物はナン1枚、チャパティ2枚、ビリヤニライスのうちから1つ選択できる。ドリンクは水が無料、アイスティーなどはランチセットを頼むと2リンギで注文可能。

10分ほどしてランチセットが目の前に。右のカレーは追加注文したモノ。
IMG_20181105_121214

バターチキンカレーはちょっと想像していたのとは異なる味付け。ん~これは正直イマイチ。

ナスのカレーはベジタリアンカレーとは思えないほど旨みがしっかりあって美味しかった。そして友人の頼んだマトンのキーマカレー、これが今回一番の当たり。

前回テイクアウトで頼んだパニール(コッテージチーズ)のカレーはメチャクチャ美味しかったので、また近いうちに他のカレーも食べてみないと。
 IMG_20181021_175634

この日のランチはPJのSS51A、オフィスビルの一角に入っているレストラン。

周りにレストランや商店が無い中、いわゆる「隠れ家」的なお店なのかな?Googleのレビューも500件を超えていて、夜がメイン、お昼もなぜか営業しているお店。
IMG_20181106_113820
お店の中に入るとマイルス・デイビスがお出迎え。真昼間なのに薄暗い中ジャズが流れる、良い雰囲気の店内で20-30リンギぐらいでドリンク付きのランチセットが食べられるのはなかなか良い感じ。

夜は子供連れで行く雰囲気のお店ではないけど、お昼は小さな子供連れの家族もランチを食べに来てた。
IMG_20181106_160159
注文したのはランチセットのメニューの一番上、Genki Curry Smoked Ribs、27リンギ。ドリンクはレモンティーのホット/アイス、ハニーレモンミントから選べたのでハニーレモンミントを選択。
IMG_20181106_114257
ランチセットのドリンクにミントの葉っぱが入っているのはかなり嬉しい。


ゲンキ・カレーは、お店手作りのコロッケの下にカレーソース、上に温泉玉子、そして横に揚げたスモークリブx2がついてくる一品。
IMG_20181106_120102
カレーソースは完全に日本のカレー。これでご飯食べたいw コロッケも日本のコロッケみたいだったけど、もう少しカラッと揚げてくれればパーフェクト。リブのフライはちょっと塩気が強くて、フライものが多かったからちょっとしつこかったかな。食べる前はご飯がほしいと思ったけどボリュームあって完食したらお腹いっぱい。 

IMG_20181106_120051
友人のポークステーキは大きなサイズのがなんと2枚!1枚でも十分なのに!


かなりのボリュームでドリンクまでついて30リンギを切るのはなかなかお得なランチセットだった。
夜に行くにはちょっと遠いので、またランチを食べに行きたい。
IMG_20181106_130702

この前オープン直後に行って食べた牛丼が普通に日本の牛丼で満足したので、またまた今度は日本のカレーを楽しみにして行ってきた。

平日7時半過ぎに行くとほぼほぼ満席だったけど、なんとかテーブル確保。注文したのはチキンカツカレー。トンカツが無いのは寂しいけどまあ仕方ない。
IMG_20181109_194015
注文して2~3分でチキンカレーがやってきた。早くない?カレーだけなら分かるけど、カツは・・・

と思ってカレーを見てみるとどうやらカツの衣なんて問題にはならないほど、カレールーの方が一大事。

これ日本のカレーじゃない!なんかよく分からないローカライズが施されてる!

スプーンを入れる前からもうこのガッカリ感が消えることは無い事は分かっていたけど、一口食べて確信。期待していた料理が完全に裏切られたのは悲しすぎる。まあこっちが勝手に期待してただけなんだけど。


ん~、こっちのカレーとも違うし日本のカレーとも違う。一体何を目指して誰をターゲットにこのカレーが出来たのかが本当に謎。食べてすぐにこれ書いてるから恨み節がえぐいw


日本のリッツカールトンで中華なんて敷居、いや値段が高すぎて食べに行ったことないけど、KLのリッツなら!という事でこの日のディナーはリッツへ。
IMG_20181027_182945
IMG_20181027_183136

コースもあったけど今回はアラカルトを注文。色んなお皿がPer person、小、中、大とあったので全て小で。鮑、フカヒレなど特別高い素材以外は小だと50-60リンギぐらい。

ここからは注文した品々。
IMG_20181027_185359

北京ダック
3人だったのでどうしようかと思ったけど、スモールサイズは70リンギぐらいだったので注文してみた。久しぶりの北京ダックはカリッとした皮と甘くてコクのあるタレ、そしてもっちりした皮が合わさって美味しい♪ 小のサイズで7つ作ってくれた。
IMG_20181027_185603
IMG_20181027_185822

北京ダックのお肉はチャーハン、焼そば、ラーメンとして別料金無しで調理してくれるとの事なので、焼きそばを選択。

IMG_20181027_190640
麻婆豆腐
ここの麻婆豆腐は豆腐が違う!もっちりしていてちょっとさつま揚げのような風味がしたので、一度下ごしらえとして素揚げしてるのか、別の方法で何かしているのか。。。味付けも四川風とは異なる味付けで辛さ控えめだったけどまろやかでとても美味しかった。

間違いなくマレーシアで食べた麻婆豆腐の中では一番!
 IMG_20181027_190747
エビチリ
海老料理はソテー、マンゴーソースなどがあったけど無難にエビチリにしてしまった。

味付けはもちろん、この海老(Prawn)がプリプリでその素材の美味しさに唸ってしまった。これは他の調理方法でも食べてみたい。
IMG_20181027_191415
青菜のXO醤炒め

油通しの加減が抜群で、シャキシャキした食感の美味しい青菜炒め。XO醤炒めって美味しいんだなぁと初めて思ったかも。


IMG_20181027_192355
IMG_20181027_192807
焼きそば(北京ダックの肉入り)
あんかけ焼そば。シイタケやもやしなどと共に北京ダックのお肉がたっぷり入っていて、見た目は味が濃そうな感じだけど食べてみると良い塩梅の味付けで本当に美味しかった。

北京ダックのお肉は期待できないというのは本当みたいで、正直美味しいと言えるレベルではないけどまあそれで追加料金無しで焼きそば作ってくれるならありがたいね、というレベル。


そんな訳で北京ダックと焼きそばを別料理とカウントすると計5品、全て小サイズで3人でお腹いっぱい。お酒は1杯ずつビールで後はジャスミンティーだったので、全部で360リンギぐらい。1人3,000円と考えるとかなり安い。


お酒はビール37リンギ、紹興酒なども良い値段してたので、お酒控えめ食事メインで食べに行くとかなりお得な感じだった。また他の料理も食べに行きたい。

お昼を食べた後に1 Utamaに行った際、ちょっと小腹が空いていたので銀だこへ。
IMG_20181107_151724
この日は水曜日、もう一日待てば木曜日の12時ー16時はたこ焼き1個0.90リンギ(8個以上購入が条件)になるプロモーションがあるけど、前に1 Utamaで行ったときには1時間ぐらい待たされたし(Pablikaはそれほど待たない)、今なら待ち時間ゼロで食べられるのでまあいいかと。


木曜日はプロモーション対象のスタンダードなたこ焼きしか注文しないけど、この日はいつもとは違う、明太マヨのたこ焼きを注文。

IMG_20181107_151320
明太マヨネーズはたこ焼きソースと明太ソースのどちらもが甘いので、甘いx甘いで個人的にはちょっと甘すぎたかな。やっぱり普通のたこ焼きが一番!
IMG_20181107_151731
木曜日の12時ー16時はたこ焼きが1個0.90リンギ!(8個~)


 

この日の晩ご飯はペタリンジャヤのSS6、パラダイムモールの向かいのショップロットに入っているこちらのお店。
IMG_20181110_193455
土曜日の夜7時過ぎに行くとお客さんの入りは半分ぐらい。マレー系の人が多いね。

こちらのお店はナシレマからパスタ、ステーキまで馬洋折衷なラインナップのメニューで、本当にたくさんの料理があったけど、おそらくお店イチオシの、「Nasi Lemak ”Murni Discovery”」を注文。15リンギ。

IMG_20181110_192153
10分ほどしてナシレマがやってきて、ライス、チキン、ゆで卵、キュウリ、カレー・・・じゃないこれサンバル!?食べてみると、おぉこれサンバルだ!何このご飯の量にそぐわない量のサンバルは!

チキンはアヤム・パンダンと呼ばれる、パンダンの葉っぱで包んで揚げたもの。甘辛い醤油味で、これだけでご飯に合わないはずがない美味しさ。

サンバルは中にそら豆の他、小海老、そしてホタルイカのような小さなイカがたくさん入っていてこれまた旨い!これもご飯泥棒!

この2つのご飯泥棒とゆで卵、キュウリ、(そういやピーナッツが入ってない・・・)を混ぜ混ぜして食べたらそりゃ旨さ倍増で本当に美味しかった。

ボリュームもあってこれで15リンギはお得。また他のメニューも食べに行ってみないと。


 

この日のお昼は伊勢丹の4階、例の色んな和食が入っているフロアへ。

お目当てのお店は、つい最近このフロアに来た時に見つけた福岡の水炊きのお店、とり田。

元々福岡でこのお店の隠れメニュー?だった担々麵が美味しいと評判になって、担々麵の専門店まで出してそれも福岡では今や人気店。
IMG_20181108_133125
この伊勢丹のお店では水炊き、担々麵、そして福岡ではこちらも評判の良かった唐揚げもメニューにあったのでテンションアップ!

注文したのは担々麵と唐揚げ2つのセットで30リンギ。緑茶は3リンギでおかわり無し。
IMG_20181108_130649
まずは鶏ガラのスープ。まろやかで鶏の旨みたっぷり。美味しい。
IMG_20181108_130655
唐揚げ用のこのお店オリジナルの柚子胡椒と岩塩。柚子胡椒は辛さ控えめ、まろやかでここでしか食べることが出来ない味なのでお持ち帰りしたかった。
IMG_20181108_131154
担々麵、まずはスープを飲むとコクがあり辛さの中に華山椒の香りが立っていて美味しい!もうずいぶん前なので福岡のお店と比べることはできないけど、これは日本でもまた行きたいと思える坦々麺だった。

麺の茹で加減、美味しさもやはりマレーシアではなかなか味わえないもの。
IMG_20181108_131445
唐揚げ2つ。こっちにも柚子胡椒がついてきた。

食べてみるとカラッと揚がっているいるんだけど、バッターが多すぎるのか、もそっとした食感でこちらはイマイチ。福岡で食べた方が何倍も美味しかった。
IMG_20181108_133135
IMG_20181108_133140

そんな訳で次、またぜひ近いうちに行きたいけど、その時は坦々麺のみで十分かな。

Bukit BintangのLOT10から歩いて10分ぐらいのところ、IMBIのTimes Squareの脇のショップロットにあるハンバーガー屋さん。

行ったのが平日12時前だったので、まさかのお客さんゼロ。でも注文してハンバーガーを待っていると続々とお客さんが入ってきて一安心。広い店内に1人はさすがに落ち着かない。。。

注文したのはお店のスタンダードっぽい、American Classic。
IMG_20180131_130005
パンはふわっとした食感、パテはしっかりとグリルされてスモーキーな香りがして美味しいハンバーガーだった。他のハンバーガー屋さんと比べると個性が弱い気もするけど、まあそれはスタンダードなハンバーガーを頼んだから仕方ないし・・・


ガーリックの効いたバーガーや激辛バーガー、ローズマリーを使ったバーガーもあるみたいなのでまた行ってみないと。

 

今や1 Utamaにもお店を出してるタイ料理のお店、KomPassionの2号店が、TTDIの北にある小さなショップロットに入っているこちらのK2。

確かこっちはハラル対応してた気が。でもお店の名前からするとこっちはタイ料理に限らずアジアの料理ならなんでもフュージョンしてまっせ!的なコンセプトなのかも。

この日注文したのはカレーやらグリルチキンやら、お店の美味しいものが一通り食べられるお得なセットメニュー。

IMG_20180206_121119

どれも口に合うというか、単純に美味しい上に見た目でも工夫があって楽しませてくれるので、KomPassion系列のお店はどれも好き。日本進出してみたらいいのに、と勝手ながら思ってしまう。
 

以前このお店の前を通ったらお昼時に10人ぐらい並んでいて気になっていたので、数日後に早速ランチを食べに行ってきた。
IMG_20181028_113957
土曜日の12時前、でもテーブルはほぼ満席で注文カウンターには2~3人待っている人がいたけど、ほぼほぼ待つことなくテーブル席にご案内。
IMG_20181028_114043
スープはクリアかトムヤムの2種類、麺は4~5種類、具材はフィッシュヘッド、シーフード、フィッシュケーキなど4~5種類ぐらいあったと思う。その中でシーフード、クリアスープでビーフンを選択。
IMG_20181028_114219
5分ほど待っているとシーフードヌードルがやってきた。スープを飲むとあっさりした味わいの中にほのかに海鮮出汁を感じることが出来る・・・けど期待してたほどの旨みは感じず。
IMG_20181028_114745
具材は海老、イカ、白身、小ぶりな牡蠣等々。たくさん入っていたけど牡蠣は生っぽく、それ以外は茹で過ぎでちょっとイマイチかな。


そんな訳で期待して食べに行ったので肩透かしを喰らったままこの日のランチは終了。


 

この日の晩御飯はParadigm Mallへ。

すき家の開店もそろそろかなーと思ってお店のある地下に向かうと、おぉ!オープンしてる!

7時過ぎだったのでテーブルはほぼ満席。日本みたいにカウンター席は無いみたい。


空いている席に座りメニューをめくると・・・色々あるねぇ。正直日本でもすき家にはほとんど行ったことないので日本とマレーシアで違いがあるのか分からないけど牛丼の他、カレー、ラーメン、海鮮丼等々。豚のメニューはなかったのでハラル対応してるみたい。

注文したのは牛丼の大、温泉玉子、味噌汁、冷たい緑茶。
IMG_20181101_192520
テーブルの上にはガリと七味が無い替わりに青唐辛子のチリペーストが。
IMG_20181101_192300
牛丼は食べててあまり違和感の無い味わい。ちょっと汁が少ない気もするけど普通に美味しい。汁多め、いわゆるつゆだくって頼んでも大丈夫なのかな。

ガリ&七味が無いので緑色したチリペーストを牛丼に投入してみると、青唐辛子のさわやかな香りが不思議と牛丼、温泉玉子と合って意外とイケる。

味噌汁は普通に味噌汁なんだけど、器が口をつけて飲むタイプのモノではなく、またスープ用のスプーンも用意されていないので飲むのがしんどい。多分次からは頼まない。


次はカレーかな♪
IMG_20181101_191600


IMG_20181101_191605
IMG_20181101_191811
IMG_20181101_191822
IMG_20181101_191831
IMG_20181101_191845