クアラルンプールのゴリ飯

今年も海外旅行無理かな。。。

カテゴリ:-----グルメ----- > 中華

たまに食べたくなるパンミー、Super KitchenJojoKinKinFancy Mee、そしてここSabah Chilli Pan Meeがここ2-3年で通っているパンミー屋さん。このお店はサバ州のパンミーとの事だけど正直何がどうSabahなのか全然分からない。。。結局美味しけりゃいいんだけど♪
IMG20210219205939_00
注文したのはもちろんドライのチリパンミー、麺は細麺で。
IMG_20210220_161413
具材は豚ミンチ、イカンビリス、フライドオニオン、半熟卵、そしてテーブルのカウンターに置いてある"Seriously Spicy”と警告された唐辛子。お店の商品を説明するのに”Seriously"を使うのはなかなか無いと思う笑

さっそく麺と具材を混ぜ混ぜして食べると旨味と辛みのバランスが良い、程よくジャンキーな味わいで美味しく頂いた。

パンミー屋さんに行くといつもドライばかり食べてしまうので、いつかスープも食べようとは思うものの結局ドライばかり頼んでしまう。これって自分のにとっては天下一品とこってりのような関係と同じかも。選べる楽しさは麺の太さのみ。。。

 

パブリカのフードコートが新しくなってから初めてのキンキン。
IMG20201224124841_00
今回改めてメニューを見たらスープパンミーもちゃんと置いてあるんやね。このお店ではいつも、誰もがドライパンミーしか頼まないからスープパンミーの存在すら知らなかった。頼まないけど。

という事でドライパンミーを注文してドリンクコーナーにお茶を買いに行って戻ってきたらちょうどパンミーが出来上がったところだった。グッドタイミング♪
IMG20201224125426_00
こちらのパンミーは豚のひき肉、半熟卵、イカンビリス、青ネギとスタンダードなもので中太麺も硬すぎず柔らかすぎの良い塩梅の茹で加減で相変わらず美味しかった。


このフードコートに来たらいつもキンキンのパンミーしか食べてないので、次はどこか別のお店もトライしてみようとは思うものの、どのお店からいくか悩んでしまう。。。
IMG20201224124818_00

 

久しぶりのSS15、この日はAtriaにあるローストポークの人気店の支店がここSS15にオープンしたらしいので行ってきた。
IMG20201221125916_00
Atriaのお店もMCOが始まってから全然行けていないので、Boon Signatureのローストポークは久しぶり。平日の12時過ぎにお店に行くと・・・一番乗りだったみたい。近くの大学が休校なのかな?人通りも少なかったから仕方ないのかも。

注文したのはローストポークとチャーシュー&ドライヌードル。それにお惣菜2品と目玉焼き、ドリンクがついてくるセットを注文。
IMG_20201223_202714
10分ぐらいして待ちに待ったBoon Signatureのローストポークがやってきた。。。あれ、脂身だけ?お箸で一切れ持ち上げてみても以前のようなトロトロ加減は皆無でまだ弾力すらある状態。比較的肉が多い一切れを食べてみても作られてからかなり時間が経っているのか、外皮もクリスピーというよりただ硬いだけ、脂身も柔らかくなくて全然ダメだった。
IMG20201221123700_00
それとは反対にチャーシューはちょっと固めの焼き加減で味付けも申し分なし、とても美味しかった。お肉を2種類注文しておいて良かった。。。あとワンタン麺もいい歯応えと味付けで普通に美味しく頂いた。


もう一回本店の方に行ってみて、ローストポークが本店でもダメだったらもう次は無いなぁ。そういえば本店も当たり外れがあったのを思い出した。美味しい時は本当に美味しかったのになぁ。。。
IMG20201221123242_00



 

この日のランチに訪れたのはずっとブックマークに入れたままだったIMBIとPUDUの境目にあるこちらの中華料理のお店。
IMG20201127132641_00
平日のお昼13時過ぎにお店につくと奥の方に一組いるだけで暇そうな雰囲気。お店の人もやる気が無いのか英語が出来ないのか、またまたこのご時世からか、無言でテーブル席に通され3メートルぐらい距離を取られながら注文。

お店の名前が「水餃大王」なのでそりゃ餃子を食べないと、ということで白菜、セロリ、羊肉など10種類ぐらいある中から胡椒餃子という一品を注文。あとは四川料理の定番、麻婆豆腐。

餃子って確か北京あたりの料理で普通の四川料理屋でも餃子って出てくるんだっけ?ま、餃子と麻婆豆腐が一緒に食べられるのに文句なんて言うつもりは全く無いけど。
IMG_20201128_105221
まずやってきたのは麻婆豆腐。KLでも四川料理のお店では必ず頼む大好きな一品だけど美味しい麻婆豆腐が食べられるお店は半々ぐらいの確率なのでこのお店はどうかなと思ったけど、ここのは美味しい!口に入れた瞬間から辛味がガツンと感じられて、その後に華山椒の痺れ、そして旨味がやってくる。辛いのが苦手な人にはちょっと厳しいかなというぐらいの辛さ。
IMG_20201128_105413
そして次にやってきたのが胡椒餃子。こちらは胡椒が入っているはずだけど、麻婆豆腐の唐辛子と華山椒で口の中もバカになった状態で食べたのでイマイチ胡椒の辛さが感じられず。。。少し落ち着いてからも特にパンチの効いた胡椒の香りはしなかった。

水餃子自体は美味しかったけどまたここに食べに来たい、という程でもなかったような。お店の名前になるぐらいだから美味しいはず、とちょっと期待しすぎたのかも。


 

都心に出てくる機会があったのでせっかくなら人気店に行ってみたい、CMCO真っ只中の今なら待たなくていいかも、という邪な思いとともに月曜日に訪問。
IMG_20201109_121624
こちらのお店のレビューを見ると1時間待ちは当たり前、みたいに書かれていて、ちょっとそれは勘弁してくれと思ってずーっとGoogle Mapのブックマークに入れていながら今まで未訪問。

12時15分にお店につくとテーブルには数組のお客さんが座っていたけど誰もまだローストポークがサーブされてない。情報通り12時30分からサーブがされるみたい。

注文するお客さんは前に3組ぐらい並んでいて、5分ほど待って注文、テーブル席に座って10分ほど待っていると12時半過ぎにローストポークがやってきた。邪な思いが通じた!
IMG_20201109_122103
注文してる横でローストポークがスライスされていくところ。いつか丸々一枚買ってかぶりつきたい。
IMG_20201109_123544
まずはローストポークを一切れ食べてみると・・・何これ!美味しい!評判の高さから自分の中の期待値が上がりまくっていたのでどうなることかと思ってたけど、その期待を上回る美味しさ!外側のクリスピーで香ばしい皮の部分、中のお肉の柔らかさと溶けるような脂身、そしてそれを一緒くたにして食べると本当に美味しい。Google MapのレビューでBest in townとの評価が並ぶのにも納得、個人的にも今まで食べたローストポークの中でベストなものだと思う。

チキンライスは出汁の香りがいい感じ。でもチキン用の甘い醤油ソースの味がちょっと強め。ローストポークも塩気があるので次行くときはライスはソース無しにしてもらってもいいかも。


そんな訳で念願のローストポークは非常に満足のいくめちゃくちゃ美味しい一品だった。脂身たっぷりなので身体のことを考えると頻繁には来れないけどまた忘れた頃に、且つコロナが落ち着く前でお客さんが少ない時に行ってみたい。


 

マレーシアで小籠包が食べたくなったら鼎泰豊に行くことが多いので、こちらのお店は名前は知っていたしモールでよく見かけるけど今まで入ったことがなかったけど今回初訪問してきた。本店はシンガポールで日本にも支店があるらしい。
IMG_20201029_195918
祝日の夜7時過ぎにお店に着くとお客さんが7割ぐらい入っていて、CMCO中にもかかわらず意外と盛況しているみたい。


まずは今回が初訪問ながらポスターなどで見て知っていた8色8味の小籠包を注文。
IMG_20201029_191926
スタンダードな味からチーズ、トリュフ、フォアグラなどの変わり種がカラフルな皮に包まれて入っていて、自分が食べた中では四川の真っ赤でスパイシーな小籠包が食べた瞬間に辛味が感じられて美味しかった。
IMG_20201029_191049
続いては巻きレタスのサラダ。レタス、それを巻いているきゅうり、そしてゴマドレッシングだけのシンプルな一品だけどレタスを葉巻状にくるっと巻いているのがオリジナルで、サクッとした食感が良い感じ。
IMG_20201029_191715
Radish Pastry。甘い香りのサクサクとした食感のパイ生地の中に大根が入っている一品。美味しかったけどお腹にたまる。。。

メインで注文したエビチリは大きなエビがプリプリの食感で辛さもそこそこあって美味しかった。白ごはんと一緒に食べたい。
IMG_20201029_194129
もう一品、Stir Fried Australian Beefは牛肉を使っているけど味付けは回鍋肉に非常によく似ていてこちらも白ごはんとの相性が抜群の一品。きのこがたっぷり入っていたのが嬉しかった。
IMG_20201029_194109
上2品を食べる際に白ごはんを我慢して最後にチャーハンを注文。パラパラの炒め具合であっさりした塩味の上品な味付けのチャーハンでこちらも美味しかった。


鼎泰豊とよく似たコンセプト、客層のお店だけどこちらは比較的四川料理に力を入れているみたいなので、また次は麻婆豆腐を食べてみたい。
 

またCMCOに突入するとの事で、お昼に食べに行ったのは鼎泰豊。2か月ぶりぐらいにお店に行くとメニューがQRコード読み取り式に変わってた。読みにくいけど仕方ない。 平日の13時半ぐらいだったけどお店の中は8割ぐらい埋まってた気がする。みんなCMCO前の駆け込みなのかもしれない。今回はCMCOに入ってもイートインが完全に出来なくなる訳ではないのだろうけど。。。 注文したのはXLBこと小籠包、そしてSpicy Shrimp Wantanのドライヌードル。 IMG_20201013_132621
まずは小籠包、当たり前だけど蒸し上がったばかりの熱々でいつもの美味しさ。小籠包はご飯もいらずそれだけで料理として完成してるのが良い。 IMG_20201013_132426
前回注文して個人的には甘さが強すぎた担々麺は避けて、今回注文したのはスパイシー海老ワンタンヌードル。ちょっと酸味の効いた食欲のそそる味付けで、麺はコシはそれほどないけど柔らかすぎず食感も良い感じ。海老ワンタンはツルンとした食感でこちらも美味しかった。 これにお水を頼んで全部で42リンギ。良い値段するけど値段と満足感にそれほど差が無いのでやはりたまに来たくなるお店。マレーシアの鼎泰豊は世界的にもコスパが良いらしいので日本に帰ったらマレーシアの値段と比べてしまうから絶対行けなくなりそう。

13時過ぎに会社を出て少し遅めのランチを食べにSunway大学の横にあるショップロットへ。
IMG_20200820_133932
相変わらず壮絶な駐車スペース争奪ゲームが繰り広げられてたけど、ラッキーなことにショップロットの手前に1台分スペースが見つかったのでそこに駐車できた。

お目当てのお店がコロナの影響かすでに営業していない様子だったので、ブックマークに入れていたこちらのお店へ。
IMG_20200820_132608
店頭でチキンを捌いているスタッフにローストチキン&ライスを注文して、テーブルに座っていると1分ぐらいでチキンライスがやって来た。5.50リンギ、お茶は0.60リンギ。

こちらはお店の名前にもなっている通りローストチキンの上からガーリックチップがたっぷりかかっていてパンチの効いた味わい。鶏肉自体もパサパサ感がなくジューシーで美味しかった。

ただ一点、醤油ベースのソースにMSGを使いすぎなのか、好みの味とは違う甘いソースなのがちょっと引っかかった。MSGを使うのは別に構わないとは思うけど使いすぎはちょっとね。

チキン自体は美味しかったので、ん~もう一回ぐらい行ってみようかなぁ。


 

久しぶりのSS15のホーカーセンター、いつもの美味しいチャーハンのホーカーに行ってみると相変わらず繁盛しているようで、数台あるコンロでの上の中華鍋がカチャカチャ音を立ててご飯が鍋の上を舞っていた。
IMG_20200714_134029
注文しようとすると20分待ちだけでOK?と聞かれたので問題なし、と答えてチャーシューフライドライスの大を注文、8リンギ。
IMG_20200714_133206
・・・結局20分ぐらい待ったかな。番号の書かれたプラスチックのカップをテーブルに置いて待っていたらチャーハンを持ってきてくれた。今はお皿を使わずプラスチックのトレイで提供してるんだ。

約半年ぶりのUncle Soon’s のチャーハンだったけど相変わらずの美味しさに舌鼓。この味は家庭では出せんな~。

この日もSS15、野菜食べないと、という事で経済飯屋へ。
IMG_20200710_133721
ランチのピーク時間を少し過ぎた1時半ぐらいに行ったのでおかずの種類がちょっと少なかったかも。とは言っても余裕で30種類以上あるけど。

前回こちらに来たときは別のカウンターでローストポークを注文したけどこの日は普通に並んでいる料理の中から選ぶことにした。
IMG_20200710_134012
経済飯屋では基本的には肉1種類、野菜2種類を選ぶので、この日もその法則に従って鳥のから揚げの甘辛和えとオクラ、ちっちゃなチンゲン菜を注文。中国茶込みで7リンギぐらい。
IMG_20200710_134259
鶏のから揚げはカラッと揚がったサイズ小さめのから揚げがご飯に合う甘辛い醤油ダレに絡めてあってご飯に合わない訳はない味付け。

オクラ、ミニ・チンゲン菜もあっさりした味付けで野菜を食べてる感を満たしてくれて満足!

何を食べるか迷ったときの味方、経済飯!

 

この日のランチはGlenmarie Industrial Parkのショップロットへ。
IMG_20200609_140011
プラウンミーを食べにOnly U Restaurantへ行くと営業しておらず、Fancy Pan Meeもこの前デリバリーで頼んだのでLim Fried Chickenのお店に入ってみた。ここのお店は初訪問。

注文したのはフライドチキンと野菜、玉子のセットメニュー、F2。追加でLong Beanも。
IMG_20200609_134614
5分ほどしてセットランチがやって来た。相変わらずチキンがデカい。そのフライドチキン、揚げ立てだったのでまだ皮はパリパリ、お肉はスパイス控えめで味がよく分かるシンプルな味付け。そこにカレーとサンバル、ご飯、野菜をチャンプルーして食べるとマレーシア風チキンカツカレーの出来上がり。こっちのカレーはあっさりしているのでそこにサンバルが加わって良い味出してる。

もう少しお肉の量を少なくして野菜が欲しい・・・けどそれならもう経済飯に行けって事だな。
IMG_20200609_135749


 

久しぶりのSS15に行くと以前のような活気は無いものの、車の渋滞だけは元の状態に戻っている不思議な状況。。。Le Panossiaに向かうとまだ営業をしていなくて、ホーカーセンターの中に入る人気店、Uncle soonのチャーハンの屋台はテイクアウトのみだったので、そのホーカーセンターの向かいにあるSRK Noodleへ。
IMG_20200522_132007
ここもイートインは間引き営業だったけど席が空いていたので体温を測って個人情報を登録して中へ。

注文したのはいつも注文しているラーメンっぽいヌードル。以前サイズ大を頼んでお腹が膨れすぎたのを覚えていたのでサイズ中を注文。
IMG_20200522_131044
10分ぐらいして店頭の調理場からラーメンがやって来た。スープを飲むと日本の中華料理屋が出すラーメンのような味わい。ワンタンもツルンツルンで美味しい。

ただ今回ちょっと違和感があったのが麺。以前と同じく細麺を注文したのだけど、茹で加減が柔らかいのか麺の種類が変わったのかは分からないけど以前の方が美味しかった。CMCOの影響なのかどうなのか。。。また訪問して確認せねば。


 

MCOからCMCOになって少し経った頃、久しぶりの外食一発目は鼎泰豊。我ながらベタな選択。 IMG_20200519_130802
平日の13時ごろお店に入るとソーシャルディスタンスに配慮してテーブル席半分ぐらいは使えないようにしてあったと思う。お客さんの入りは少なく見えるけどそこそこ入ってた。入口でQRコードをスキャン、個人情報と体温を登録して入店。 IMG_20200519_125955
注文したのは小籠包、そしてドライの担々麵。 IMG_20200519_124948
小籠包はもう何度も食べてるので安定の味、一人で六個をあっという間に完食した。他の点心ならともかく、これだけはイートインじゃないとね。 IMG_20200519_125600
そして担々麵、もう少しスパイシーなものを期待していたけどゴマペーストが効いていてまろやか、甘味を感じる味付け。個人的にはもう少し刺激的な、麻辣味を希望。悪くは無いけど次に麺類を頼むときはちょっと無いかな。 デリバリーも可能なお店だけど、また次もお店に食べに行こ。 


久しぶりにSS15の2 In 1のお店に行ってきた。
IMG_20200313_130537
平日13時ごろにお店に着くと、店頭にチャーシューやローストポークが吊るされていて、経済飯とは別でオーダーができるらしいので、最近食べていなかったローストポークを一人前注文してみた。10リンギぐらい。
IMG_20200313_130616
注文、支払いも経済飯とは別で済ませないといけないのがちょっと面倒くさいけど、メニューが増えるのはありがたい。
IMG_20200313_130643
さてローストポークを頼んだので経済飯からはご飯+野菜メニューから2品を取って、お会計も5-6リンギぐらいだった。
IMG_20200313_131157
ローストポークは皮の部分がカリッと、お肉はジューシーで美味しかったけど、ちょっと塩気が強かった印象。一人でこの量はさすがに多かった。。。

ナスの炒め物は甘辛い味付けでご飯にも合って美味しかったし、水菜?っぽい野菜もわずかにシャキシャキの食感が残っていて、とりあえず野菜食べてる感を得ることが出来てよかった。

経済飯だけに次からは経済的にメニューを選択しようと思わされたランチになった。

 

平日のランチ、この日はAra Damansaraのショップロットに入るシーフードのお店へ。
IMG_20200312_114542
このショップロットは規模は小さいのに周りにお店が少ないからか、お昼時には駐車場がいつも満杯になるので、この日も12時前ぐらいに到着して、お目当てのお店の近くに駐車。
IMG_20200312_114949
お店はチャイニーズ・シーフードのお店で、海鮮モノがメインだからかハラル対応しているらしい。お客さんはほとんどがチャイニーズだったけど。


注文したのは決め打ちしていたかた焼きそば、Special Keratang Noodle。17.90リンギ+お茶で0.80リンギ。
IMG_20200312_120227
15分ほど待ってかた焼きそばがやって来た。このお店の人気メニューらしく、他のテーブルでも待っている人がたくさんいたので、ちょっと時間がかかったみたい。


早速食べてみると揚げ立ての麺はパリパリの食感で香ばしくて美味しい!久しぶりにかた焼きそばを食べた気がする。大阪ホワイティの中央軒が懐かしい。

大きな海老が入ってるなー、とテンションがちょっと上がってたら更にもう一尾、カラッと揚げた白身魚の、これも割と大きめのサイズのものが2つ入っていて値段の割には豪華な具材だった。

味付けは日本のかた焼きそばに比べるとちょっとあっさりで、餡はもう少しトロみがある方が好みかな。


とはいえこれはこれで美味しかったのでまたかた焼きそばを食べに行ってみたい。駐車スペースを探すのが大変なのでちょい早めに。

IMG_20200312_121450


 

Publikaでちょっと小腹が空いた時に行くのが地下に入っている豆乳&揚げパンのこちらのお店。。。今回初めて店名をちゃんと認識したけど、英語の名前はダジャレだったのか。

いつもは豆乳と揚げパン一つを買って食べる事が多いけど、この日は前のお客さんが時間がかかっていて改めてメニューを見てみたら美味しそうだったYoo tau fooというメニューを注文してみた。
IMG_20200229_135027
このYoo tau fooは豆腐の上に青ネギ、ドライ・エシャロット、ドライ・サクラエビをかけて、更に出汁醤油をたっぷりかけたもの。この組み合わせは美味しくならない訳がない、このまま白ご飯にぶっかけて食べるのも良さそう。

食べてみると想像を裏切らない、期待した通りの味で満足。次は持ち帰ってご飯と一緒に食べてみたい。



 

この日のディナーはハタマスの台湾料理屋さん、蓬莱へ。前からずっと行ってみたかったお店だけど今回が初訪問。
IMG_20200304_185638
平日の7時過ぎにお店に着くとお客さんの入りは半分ぐらい、でも8時ぐらいにはほぼ満席になったのでかなり人気のお店の様子。

まずはビール、そしてレタス炒め、海老のブラックペッパー炒め、煮豚を注文。
IMG_20200304_191213
レタス炒めはシャキシャキ感がギリギリ残る炒め加減が良い感じ。海老のブラックペッパー炒めはかなり胡椒が効いていてスパイシーだったけど、そのソースがとても美味しくて白ご飯が進みそうな味付け。海老もプリプリで美味しかった。
IMG_20200304_191605
煮豚はどの部分だったんだろ?皮はゼラチン質になるまで煮込まれていて、お肉も柔らかくまろやかな味付け、台湾らしく若干香ってくる八角が香ばしかった。
IMG_20200304_192205
お次はこちらも台湾らしい一品、切り干し大根の卵焼き。外はカリっと、中はふわふわでこれも美味しい、台湾風オムレツ。
IMG_20200304_193350
ハマグリの炒め物。ニンニク、唐辛子と醤油で甘辛く炒められていてこちらも美味しかった。ハマグリっぽい風味はちょっと少なかったけど。


最後にパラパラに炒められた間違いのない味付けの五目チャーハンを食べてこの日のディナーは終了。

3人でこれにビール4本で250リンギぐらい。感覚としてはホテルの高級中華に比べるとリーズナブルだけど普段使いの中華よりは明らかに上で、ランチメニューは無いとの事なのでまた夜に利用したい。



 

Publikaでお昼ご飯、という事でぐるぐるとモールの中、外を歩き回って最終的に決めたのがこちらのお店。
IMG_20200229_133752
大人数のお客さんは鍋などのメニューを食べていたけど、こちらは一人だったので週末でも利用できるランチセットの中から青椒肉絲を見つけてそれのセットを注文。ご飯、スープかドリンクがついて21.80リンギ。
IMG_20200229_132338
やって来たランチセットは・・・ちょっとおかずの量が少な目。また青ネギの根の部分がほぼほぼ生で食べられず、という事でテンションだだ下がりのランチだった。次は無いかな。
IMG_20200229_130931


 

この日は久しぶりにSS15のホーカーセンターのUncle Soonへ。
IMG_20200217_132318
お昼13時ぐらいに行くとお客さんでいっぱいで、15分待ちらしいけど時間があったのでチャーシュー入りのチャーハン大を注文。

番号の書かれたプラスチックのコップを持って辺りを5分ほどぶらぶらしてからホーカーセンターに戻り、空いている席に着いた途端にお店の人が自分の持っていたコップの番号を見て、おおここにおったんかい、みたいな感じでチャーハンをテーブルに置いていった。案外早く出来上がったのね。IMG_20200222_113639
食べてみると安定の美味しいチャーハン。他にも美味しいチャーハンのお店はあるけどここは特にお気に入り。ソースがオリジナルなのかな?

Grab Foodで頼めないのが惜しいところ。

この日のランチはスバンジャヤのSS15へ。お目当てのタイ料理のお店に向かっていたところ、香港から来た新しいお店で呼び込みをしていたので試しに入ってみた。
IMG_20200211_125802
こちらは店名の通りヌードルのお店で、注文用紙に麺、スープ、具材の注文を書いたらその通りに作ってくれるスタイル。
IMG_20200211_133345

IMG_20200211_133310
スープは3種類、麺は6種類、具材は30種類以上あるのでとりあえず店員さんにお勧めを聞いて、Beef Brisket Sauceというスープと皇帝麺を、具材は適当に豚バラ、ニラ、シイタケを選択。
IMG_20200211_124116
5分ほどしてやってきたのは見た目はほぼほぼ醤油ラーメンのこちらのヌードル。


まずはスープを飲んでみると醤油ベースでちょっと甘味のあるスープ。辛さはミディアム=Less Spicyにしたのでかなり控えめ。日本で食べたことのある牛骨出汁のラーメンのスープに似てる気がする。

皇帝麺は博多の豚骨ラーメンに使うような細麺のストレート。茹ですぎって訳ではないけどイマイチ味がしなかった・・・風邪引いてたせいかも。

具材はシイタケが甘辛く煮込まれていて美味しかったけど、豚バラは茹で時間が短いのか、素材の味そのまま、硬めの食感で自分の好みではなかったのが残念。


もう一回は行って他のスープも試してみたい。
IMG_20200211_123733


 

久しぶりって程でもないペースで鼎泰豊。
IMG_20191001_204639
前回も、そして今回も1対1の送別会。いやー寂しい。 まずは小籠包。後でレシート見たら”XLB*6”。本場上海(てっきり台湾かと勘違い)のピンインではXiao long bao、だからXLB。相変わらずの美味しさ。 IMG_20200215_202436
そして初めて頼んだMayo Prawn=エビマヨ。マヨネーズというよりも練乳を使ってるんじゃないかと思うぐらい甘い味付けで、プリップリの海老の食感は楽しめたけど個人的には甘すぎるかな。 IMG_20200215_202500
そして炭水化物はSpicy Shrimp Wangtang Mee。予想してたよりもピリ辛だったけどここのはそこそこコシがあって味もしっかりしていて安定しているので安心して頼める。 これにポークチョップが乗ったフライドライス、お茶x2で100リンギ。そりゃ一般的なお店に比べると良い値段するけど、ちょこっと贅沢するには本当に使えるお店。


説明:久しぶりにPJのSS2で晩御飯。旧正月にかかっている時期だったので休みのお店も多い中、こちらのお店が開いていたので入ってみた。スバンジャヤ・SS15と同じお店IMG_20200114_210600
メニューを見ているとSS15のお店で見たトンカツが入ったジャンボサイズのメニューが判明。これは・・・美味しいの?日式?カツ・ラーメン? IMG_20200118_201940
さてチリパンミーはいつもよく食べているので、この日注文したのは四川麻辣板麺、10.90リンギ。チリ+痺れって事で。 IMG_20200118_202124
やって来たのはネギが無ければオール・ブラウンの見た目のパンミー。豚バラの薄切りスライスが乗っていてちょっとテンションアップ。 食べてみると想像していた以上に辛さ&痺れが襲ってきて更にテンションアップ。お茶が無ければ完食無理だったかも。 でも麻辣の中に豚ひき肉やシイタケから旨味が出ていて、クリスピーで塩気の強いイカンビリスと麺と共に美味しく頂いた。 次は多分チリパンミー。調子良ければ麻辣パンミー。


この日のランチはSunwayのショップロットに入る四川料理のお店へ。 IMG_20200204_125147
本当はもう一つ別の四川料理屋さんがお目当てだったんだけど、旧正月だからかまだ閉まっていたのでこちらのお店へ。 IMG_20200204_123340
12時過ぎにお店に入るとお客さんは数組、やっぱり旧正月の影響なのかな。 あいにくランチセットが無かったので、四川と言えばもちろん麻婆豆腐!という事で白ご飯、お茶と一緒に注文。そういやここの店員さんはほとんど英語話せなかったな。 5分ほど待っていると麻婆豆腐と白ご飯がやって来た。麻婆豆腐、真っ赤! IMG_20200206_233306
食べてみると見た目通り、豆板醤の辛さが直接的に舌を攻撃してくる感じ、でも思ってたほどの辛さでもなく白ご飯とも合う味付けで美味しかった。 IMG_20200204_123827
麻辣のもう一つ、痺れの方は華山椒を使っているけど量が少ないのか、ちょっと物足りないかな。個人的には痺れの方を強調した麻婆豆腐の方が好みかも。 麻婆豆腐、白ご飯、お茶で23.10リンギ。白身魚の唐辛子オイル煮や辣子鶏など他にも美味しそうなメニューがあったのでまた次に行くときは辛いのが好きな人と訪れてみたい。




 

旧正月の月曜日、電話すると営業中、しかも週末だけの飲茶がこの日はあるとの事で行ってきた。 IMG_20200127_121744 12時過ぎにお店に着くと・・・満席!順番待ちリストでは20番ぐらいでこりゃ1時間は余裕で待つな、と思っていたらリストに名前を書いたけど諦めた人も多かったのか、30分ぐらいで円卓に通された。 この日は子供たちに風船やお守りみたいなものを配ったりとお祭り騒ぎで、とにかくお客さんでごった返しているので小籠包やちまきなど、おそらく時間や手間がかかるメニューが軒並み売り切れという”てい”で注文できなかったので、ワゴンで運ばれてきた点心や、注文可能だった腸粉などをひたすら食べた。 IMG_20200127_124940
ここのは海老の点心や焼売もプリプリの食感で味付けも申し分なし。よその飲茶に比べても人気があるのが納得できる味わい。


 

週末のランチを食べにこちらのお店へ。お気に入りのプラウンヌードルのお店と同じショップロット。1時ぐらいだったけどお店の中、外にもお客さんがたくさん入ってた。
IMG_20200111_132913
店員さんが何人かいたのでその一人にポークヌードル1つ、と言うとジャパニーズ?と聞かれたので頷くと、ここはたくさん日本人来るよ、と言って日本語のブログを見せてくれた。ブックマークに入れていたのが随分と前なので覚えていないけど、自分ももしかしたらそのブログを見たのがきっかけかも。

ポークヌードル、麺はビーフンとミーのミックスを注文。やってきたポークヌードルはいつもの青唐辛子が入ったダシ醤油と、揚げたラードを小皿に入れて持ってきてくれた。
IMG_20200111_131726
スープを飲んでみると日本の濃厚な豚骨スープとは異なるけど、あっさりした味わいの中に豚の旨味が感じられる美味しいスープ。

具材は豚肉のスライス、つみれ、そしてレバーが数切れ。苦手なレバーだけど青唐辛子と共に食べるとまだ食べれるかな。

ポークヌードルとお茶で7.60リンギ。美味しかったので再訪アリ。

 

説明:以前から色んなショッピングセンターで見かけるけど、あの薄いクリスピーチキンがジャンキーっぽくて入ったことのなかったこちらのお店、パブリカにも入っていたので夜食べてみることに。 IMG_20200106_203926 改めてメニューを見てみるとやっぱりあのドデカいクリスピーチキンがメインらしい。その横にカットしたクリスピーチキン・オン・ザ・ライスのメニュー、Happy Ricebox Value Setがあったのでそちらを注文。 5分ほどするとカウンターで番号を呼ばれてライスボックスを受け取りテーブルへ。 IMG_20200106_204553 チキンは幸いなことに揚げ立てだったので衣サクサクでなかなか美味しい。その上からかかっているソースはてりやきっぽい甘辛のジャンキーな味付け、ちょっとソース甘かったけどご飯に合わない訳がない仕上がりでサクッと美味しく完食。 写真奥の白いのと黒いのは豆腐とピータン。ファストフードでピータンとはなかなかやるな。 セットメニューについてきたのはフライドポテト、味付けが謎のPlum Powder。ほのかに甘い味付けに違和感を感じないとは言わないけどまあ普通に食べられた。 そんな訳で予想してたよりジャンキー感は低かったけどそれでもやっぱりジャンキー。


 

Pablikaの前を車で通っているときに見かけて気になっていたお店。「麻辣」の文字に弱い。 IMG_20191219_204244 平日の夜8時過ぎに向かうとお客さんはちらほらと。当たり前だけどみんなチャイニーズ系。 IMG_20191219_205129 システムが全然分かっていなかったので説明を受けたところこちらは麻辣鍋の専門店らしく、ドライとスープが選べるとの事。そして魚介&肉のメニュー、ご飯や麺など炭水化物メニューを選択し、野菜や豆腐、練り物などは下の写真のカウンターからボウルにまとめて放り込んで100g辺りいくらで計算して調理してもらうスタイル。 IMG_20191219_205057
今回は麻辣鍋のスープ、辛さはミディアムを選択。豚バラとイカ、ビーフンを選んで野菜や豆腐、キノコ、ソーセージなど250gぐらいを取ってお店の人に渡すと10分ほどで一人鍋が完成。 IMG_20191219_205548 辛そうなので箸休めを、と思ってKelp Salad(ワカメサラダ)を頼んだらこれがガンガンに唐辛子が効いていて心が折れたころに麻辣鍋がやって来た。 IMG_20191219_210013 すでにワカメのせいで舌が痺れていたので慎重に口の中に入れるとこの麻辣鍋も辛いのは辛いけど許容範囲内だったので一安心。でも赤唐辛子、そして華山椒も粒のままガンガン鍋の中に入っているのでなかなかの辛さと痺れ、まさに麻辣な鍋だった。 豚バラは辛さの中にほのかに脂の甘さを加えてくれるので頼んでよかった。イカもまあまあ。 これにミネラルウォーターで合わせて48リンギ。味自体は美味しかったので、また麻辣を食べたくなった時に。

IMG_20191219_212323

IMG_20191219_205229




 

この日のランチはフィッシュヘッドカレーを食べに行ってみたらお休みだったので隣のこちらのお店へ。 IMG_20191219_133311 ここではカレーヌードルしか食べたことが無かったので、この日は別のモノでも食べてみようという事でSpicy Fried Pork Noodleを注文。半熟卵も追加、このメニューも麺が選べるのでもちろん手打ち麺で。 IMG_20191219_132236 やって来たのは日本でいうまぜそば。麺にピリ辛のソースがかかっていて、そこに半熟卵の黄身を潰して更に混ぜて食べるとジャンキーだけどなかなかイケる味。 豚のから揚げはちょと脂身多め。美味しかったけどこれならチキンの方が好きかな。麺は屋台の茹で置きの麺に比べるとコシ、味、どちらも感じられて美味しかった。 でも次はカレーヌードルかな。あ、でもここのお店イチオシの客家麺もまだ食べてなかったな。



 

この日はこの前行ったThe Foxhole Bakery Cafeが入っているショップロットにお昼を食べに行くと駐車場一杯&お目当てのお店が2020年1月まで工事中との事で、流れに流れてこの少し寂れたショップロットへ。
IMG_20191206_131905
ここはHONCHO!ぐらいしか知らなかったのでとりあえずお店へ。。。ランチは営業していないようだったので仕方ない、SS15にでも行くかと思ってたら角っこのお店に結構人が入っているのが見えたので、じゃあここでという事でランチを食べることに。 
IMG_20191206_131845
こちらは小さなスーパーのイートインらしい。入口すぐ横には健康によさげなイタリアン、コリアン、ジャパニーズ、タイの丼物のメニュー。そして入口から左のスペースに行くとベジタリアンの経済飯があったので、その経済飯を注文。4品&ご飯&スープで13リンギ。まあまあ高い。
IMG_20191206_130736
20種類ぐらいあるメニューの中から取ったのは青菜2品、Sweet & Sourの厚揚げ、そして煮玉子。普通に美味しかったけど、これなら普通の経済飯で6-8リンギぐらいで同じような内容が食べられるのでわざわざここにまた再訪したい、という感じではないかな。
IMG_20191206_131019



久しぶりの2 in 1。ここもバブルティー出してるの?
IMG_20191111_132400
平日1時半ぐらいにお店に行くと、お客さんでいっぱい。この時間だと品切れとかあるのかな?と思ったけど随時料理が出てくるみたいで、50品以上が並ぶ光景は相変わらず壮観。
IMG_20191111_130732
この中から選んだのは以下3品。
IMG_20191111_131200
揚げたチキンを甘辛いタレで和えたもの、オクラの炒め物、そしてお馴染みカンコンバラチャン。これで7リンギぐらいだったので、とにかくアホみたいに多い選択肢の中からおかずを選びたい&他の経済飯のお店よりちょっと小綺麗なお店に行きたい時にはオススメのお店。