クアラルンプールのゴリ飯

今年も海外旅行無理かな。。。

カテゴリ:-----PETALING JAYA----- > Damansara Utama

この日訪れたのはStarling MallのあるDamansara Utama。いつ出来たのか全然知らなかったけどナシレマの超有名店Village Parkの裏に清六屋というラーメン屋さんがあるという事を最近知ったので早速行ってみた。以前ジャカルタに行った時にも同じ名前のラーメン店があって食べに行ったけど、調べてみたらやっぱり同じお店だった。ハラル対応のラーメン屋さんが進出してくれるのはありがたい限り。

平日の12時半ぐらいで相変わらず路上のパーキングは無理・・・かと思ったら奇跡的に目の前で1台分スペースが空いたので駐車。最近はTouch&Goのアプリで駐車場の支払いをするようになったので超便利。

お店に行くとお客さんは7割ぐらいの入り。ポーク不使用、チキンがベースのラーメン屋さんなのでマレー系の人が多い。

QRコードで読み取ってメニューを見ると鶏白湯のラーメン以外にも醤油や味噌ラーメンもあったけど、ここはスタンダードの鶏白湯ラーメン、味玉入りを注文。あと緑茶も。
IMG_20201223_202555
ラーメンは鶏白湯というだけあって鶏の旨味がスープに凝縮していて濃厚ながらマイルドな味わい。ちょっと動物性の匂いがするかな、と思ったけどラーメン鉢に刺さるレモンを絞るとこれがまた上手い事出来ててその匂いが消えてすごく食べやすくなった。

ラーメンの具はささ身と味玉。ささ身はパサパサ感なくしっとりした食感で美味しかった。あとこれはマレーシア・オリジナルかもしれないけど揚げエシャロットが入っていてこれもスープと一緒に食べると良い感じだった。

替え玉もあったけどラーメンだけでお腹膨れたのでこれでランチ終了、ラーメンとお茶で約27リンギ。鶏白湯が美味しかったから次もこれでいいかなー。

IMG_20201223_202515


 

久しぶりにUptownへ。CMCOが少し緩和した後に行ったからなのもあるかもしれないけど、平日12時過ぎにUptownに着くと路肩の駐車場は満車で空いてなかったのでThe Starling Mallの地下の駐車場に車を停めてこちらのお店へ。
IMG20201207124951_00
お店に入るとまだ早い時間だったのでお客さんは一組だけ。でも食べてる間にどんどんとお客さんが入ってきたので人気あるお店なんだと思う。
IMG20201207122723_00
ランチはアイスティがついてくるセットがあったので、その中からThe Fish on a Rocketというシーフードパスタを注文。
IMG_20201208_165806
やってきたのはメニューの写真よりも随分とソース多めのパスタ。パスタはフェットチーネで弾力のある食感が良い感じ。あとでお店の人に聞いたらここで提供しているパスタは全てこちらの手作りらしい。

この一品、ランチメニューに記載された名前からはよく分からなかったけど(グランドメニューにはしっかり説明があったけど)、要はトマトクリームパスタにスモークサーモン、とびこを加えた一品。

前述の通りパスタはもちもちで食べ応えがあり、クリームもトマトの酸味でしつこさが無くとびこのプチプチとした食感が嬉しい。スモークサーモンは3枚ぐらい、という事で3口はシーフードの味のするパスタだった。

ハラルのお店で豚肉を使ったパスタが無いのは惜しいけど、手打ちのパスタをお手頃価格で頂けるお店はありがたいのでまた食べに行きたい。
IMG_20201208_165856

この日の夜はどこに行こうか迷っているうちにUptownの近くに来たので、Starling Mallに車を停めてモールの外をぶらぶらと歩いてみた。
IMG_20190924_202326
Village Parkからずーっと南に下った辺りは今まで行ったことが無くて、意外とレストランがいっぱいあってどこもお客さんがいっぱいだったので、その中から特に賑わっていたこちらのお店に入ってみた。

天井からぶら下がった看板に、福建麺(ホッケンミー)とローストダックの会計は別!と書かれていたので、席に座って福建麺を注文した後、ローストダックの屋台に行って四分の一、下半身の部位を注文。19リンギ。

このお店は福建麺とアサリのピリ辛炒めが有名らしい。みんなどちらの料理も大皿で頼んでシェアしてるけど、1人だったのでアサリはパス。また次回。。。

5分ほど待っていると福建麺、ローストダックがほぼ同時にテーブルに持ってきてくれた。ダックはその場でお支払い。
IMG_20190924_200657
まずは福建麺、見た目はヤバいほど黒いけど味はそこまで濃いわけではない、焼うどんのような福建麺。ニュルニュルの麺とカラッと揚がったラード、そして小海老のザクっとした食感が良い感じ。これで白ご飯イケそうな味付け。
IMG_20190924_200833
そしてダックはお肉はジューシーで鴨独特の食べ応えのある食感があり、皮はパリパリでとても美味しかった。これは人気があるのも分かる。ちょっと塩気が強いのでビールに合いそう。4分の1でも一人だと十分なボリュームだった。

食べ終えて福建麺のお会計をする頃にはダックが売り切れてた。夜8時前には行ったほうがいいのかも。もしかしたら裏でまだローストしてるかもしれないけど。
IMG_20190924_200342

IMG_20190924_200631


 

この日のランチは久しぶりのUptown、久しぶりのスターリンモール、そして久しぶりの三ツ矢堂製麺。

週末の12時過ぎにお店に着くと結構お客さんが入っていて一安心。個人的には何も関係ないのに日本から進出してきたレストランにお客さんがちゃんと入っているとなぜか安心してしまう。

注文したのは坦々ゴマつけ麺。ここは日本同様、お水がサービスなのが嬉しい。
IMG_20190901_123728
麺はさすがのコシの強さ。これはローカルのお店では絶対に出せない食感。小麦粉の配合、コネ具合、茹で時間・・・何が一番のポイントなんだろ?

スープはピリ辛でゴマの風味が効いていてなかなか美味しい。ちょっと塩辛いけどつけ麺仕様のスープなのでこれぐらいが良い塩梅なのかな。

最後は日本と同じく割スープを足して、担々麺のスープを飲んで完食。

クアラルンプールでつけ麺といえばやっぱりここだなぁ。そもそもつけ麺を出すお店って他にあるのかな?

この日のランチはUptownにあるこちらのメキシコ料理屋さんへ。

通り沿いの駐車場は空く気配が無かったのでStarling Mallの地下に駐車。
IMG_20190623_122432
お店に着くと、この日は日曜日だったのでランチメニューが無く、代わりにブランチメニューがあったのでその中からビーフ・トルティーヤを注文。ドリンクはメキシカンソーダ、ライムで。トルティーヤ20リンギ、ドリンク10リンギの計30リンギ。

メキシカンソーダ(瓶入りのジュース)を飲みながら20分ぐらい待ってようやくトルティーヤがやって来た。。。お皿にも載せずアルミホイルを巻いた状態で。

ん?持ち帰りではないし他のお客さんは普通にトレイに載せて提供してるのになぜこれだけアルミホイルなんだ?と訝し気な顔をしていると、お店の人がお皿いる?と聞いてきたけど、今更必要もないので断っていざ実食。

かなりボリュームはあるけどサルサの量が少ないのか、ちょっとインパクトに欠ける印象。そもそもサルサ自体ほとんど使ってないのかも。

これならタイパンのこちらのお店の方が何倍も美味しかったかな。Google Mapで見る限りは美味しそうだったのでちょっと残念。


せめてもの救いは、駐車して1時間以内に出たから駐車代がタダだった事。Starling Mall万歳!
 

2カ月ぶりぐらいに朝からナシレマ。ナシレマといえばこのお店。

7時半過ぎにお店に行くと外のテーブルが空いていたのでそこに座ってナシレマ&テ・オ(ストレートティ)を注文。この日は食べたことが無かったナシレマ・ソトン(イカ)を選択。
IMG_20190612_074342
5分ほど待っているとナシレマがやって来た。なるほどイカを頼むとこんな感じになるのか。サンバルっぽいチリソースで煮込まれたイカの身が10個ほど。。。ん~ちょっと見た目では寂しい感じ。一番人気のアヤムゴレン(フライドチキン)がボリュームあるだけに。

でもここはサンバルがとても美味しいので、混ぜ混ぜして食べると間違いの無い味。イカはかなり煮込まれているからか柔らかい。味は・・・もうサンバルの味しかw

次は・・・一回アヤムゴレンを挟んでウダン(海老)だな。一回挟まねば。

この日は久しぶりにKomPassionへ。

ラマダン中で、確かこのお店はハラル未対応だったから大丈夫かな、と思って平日お昼過ぎにお店に行くと広いお店の中にお客さん1組。。。人が入ってないけど・・・と思ったけど1時過ぎになるとお客さんがたくさん入ってきて一安心。


ランチメニューは今まで写真付きの独立したメニューだったけど、今回行ったらアラカルトのメニューの後ろにハッピーミール、ヌードルとして入ってた。その中からNasi Champur Specialを注文。セットについてくるドリンクはレモングラスティーのコールド。微糖でご飯にも合って美味しい。
 IMG_20190507_123632
やって来たナシ・チャンプルは、ご飯の上にゆで卵、トムヤムスープ、2種類のカレー、ローストポーク、フライドチキン、サラダ等々と盛り沢山!

相変わらずの美味しさなのはクリーミーで濃厚なグリーンカレー。ローストポークもボリュームがあって酸っぱ辛いタレをつけて食べると美味!


このレストランはランチしか来たことないけど、いつ来ても何を頼んでも高レベルで安定しているので、色んな種類を食べられるナシ・チャンプル最高!って事になるw


この日も朝からナシレマ。ナシレマといえばこのお店。
IMG_20190422_072626
この日は外のテーブルが空いていたので、初めて外のテーブルへ。

つい最近食べに来たばかりなので、この日はナシレマ・アヤムレンダンをば。
IMG_20190422_074016
このチキンのカレー煮とサンバル、ココナッツライス、ピーナッツが合わさると単品で食べるよりも香ばしさ、旨さが倍増して最高に美味しかった。アヤムゴレンも美味しいけど、レンダンも侮るなかれ。
 
次はソトン(イカ)にしてみようかな。

この日の朝食は久しぶりのVillage Park。最近は朝にしか行ってないな、そういや。
IMG_20190408_074620
平日の朝7時半ごろお店に着くとお店の外のテーブルは満席で、中に入っても空席が無かったのでスタッフが「Reserved」の札のテーブルに案内してくれた。

注文はもちろんナシレマ、アヤムゴレン(フライドチキン)で。
IMG_20190408_073432

他に待っているお客さんもいたけど、なぜかすぐにナシレマが目の前に。揚げたてのフライドチキン、ココナッツミルクの香りがするライス、甘辛いサンバル、そしてピーナッツ、ゆで卵を混ぜ混ぜして食べると、ん~、相変わらず美味しい♪ 


ナシレマ10.50リンギとテシコソン3.10リンギ、+税金で合計14.40リンギ。安くは無いけどこの値段でこのクオリティのナシレマが食べられるのは嬉しい限り。
 

この日のお昼はUptownのこちらのお店へ。
IMG_20190222_124550

Google Mapのレビューは概ね高評価で、特に豚骨のスープが好評らしいのでこれはもしかすると日本の豚骨ラーメンっぽいのが食べれるのかも、と期待して週末のお昼に訪問。
IMG_20190222_124511
ここでは具材→2種類のスープ→麺かご飯、を順番に選択して注文。
IMG_20190222_122000

注文したのは豚肉のパテと豚骨スープのコンビネーションのP04に豚バラ追加、スープは豚骨スープ、もちろん麺で。
IMG_20190222_123201

10分ぐらいしてやってきたのは・・・ん~麺が見るからに怪しい。食べてみると歯応え無し、味無し、細長い単なる炭水化物という代物で、日本に比べて麺の茹で加減にこだわりの無いマレーシアで随分と慣れたとはいえ、ちょっとこれはと思ってしまうぐらいのレベルだった。

スープも非常にあっさり味で旨味が感じられず物足りない。卓上にあったピリ辛のたくわんみたいな漬物をスープに加えてようやく良い感じに。
IMG_20190222_123207
この豚肉のパテはとても美味しかった!


日本の豚骨ラーメンのスープがいかに塩辛いかを認識させられもしたけど、この日のランチは・・・失敗!まだ混ぜ麺の方が四川風で良かったかも。

IMG_20190222_121941
 


 

Brewing coffeeのお店を探していたら、ナシレマの超有名店、UptownのVillage Parkの隣にカフェがあるとの事で日曜日の午後遅い時間に行ってみた。
IMG_20190113_161901
午後4時過ぎと中途半端な時間にも関わらずVillage Parkは相変わらずの賑わいで、今回お目当ての隣のカフェもそこそこお客さんが入っていた。

このお店は店員さんにマレーシアの2018年バリスタ・チャンピオンがいるらしい。カテゴリーとかは分かんないけど。
IMG_20190113_162241
メニューを見たけどBrewing Coffeeが見当たらない、でも横を見るとコーヒー豆の入った瓶が何種類か並んでいて、下に値段と思われる数字が書かれていたので、Brewing Coffeeはこの中から選べるらしい。Geishaはさすがに高い。。。かと思ったらGesha?エチオピア?(パナマじゃないの?と思ってたら実はエチオピア原産でGeshaとも言うらしい)
IMG_20190113_163344

これまでの経験からマレーシアは浅煎りの傾向が強いので、深煎りある?と聞くと教えてくれたのが一番左のエチオピアのEl Picachoという豆。18リンギ。高いっ。
IMG_20190113_163933
お店は大きな長方形のテーブルの周りに座るスタイル。小さいお店なのでこれが一番効率良いのかな。カウンターから一番遠いエリアはエアコンが効きすぎてたのでこの位置に移動。

IMG_20190113_163338
やって来たのは例のごとくのスタイル。そして気を利かせて豆が入ったボトルも持ってきてくれた。


飲んでみると深煎りのビターな味わいはそれほど強くないものの、フルーティな香りがちょっとだけだけど感じられて、飲みやすい美味しいコーヒーだった。


おそらくいつ行っても数種類の豆から選ぶことができるはずなので、また行ってみたいお店。


 

お久しぶりのVillage Parkで朝・ナシレマ。
IMG_20181226_073046

お店に着いたのが7時15分ぐらい、さすがにこの時間だとお店の前の駐車場も空いていて、お店も外のテーブルは満席だったけど中はまだガラガラ。


注文する時にまだ寝ぼけててナシレマ・アヤムレンダン(煮込みチキン)と口にして慌ててアヤムゴレン(フライドチキン)に変更。アヤムレンダンも好きだけど、ここに来たからにはやっぱりアヤムゴレンで。
IMG_20181226_071923
・・・この日のチキンは、あなたご出身は?と聞きたくなるぐらいどこの部位か分からなかった。ちょっとお肉少なめ、まあ朝なのでこれでいいさ。

味は相変わらずの美味しさ。ココナッツミルクで炊いたご飯、サンバル、フライドチキン、どれも旨いうえに混ぜ混ぜすると尚旨い。やっぱり定期的に来たくなっちゃう。


IMG_20181226_021350
最近新発売のファミマのサーモン・クリームチーズおにぎり。サーモン少なすぎて泣いた。
 

この日のランチは、スターリンモールの東側のショップロットに入っているこちらのお店。
IMG_20181123_122703
平日12時過ぎにお店に行くと半分ぐらいはテーブルが空席、かと思いきや予約席が多くて4人なんとか入ることができた。1人だとカウンターもあるので嬉しい。
IMG_20181123_122951
平日のランチは15-20リンギぐらいでメインにスープかサラダ、そしてジンジャーティーがついてくる。メニューには豚肉料理があるのでお客さんはシュッとした中華系の人がメインで欧米人、日本人がちらほら。

注文したのはPork Meatball Stew、16リンギ。
IMG_20181123_123913
まずはサラダ。ローマンレタスにランチドレッシングを和えて上からかつお節。レタスがシャキシャキ新鮮で、それだけでもう満足。かつお節を使うとはなかなか。
 
サラダを食べ終わって少し待っているとメインのミートボール&サワードウの厚切り4枚が運ばれてきた。
IMG_20181123_125001
ミートボールはたこ焼きぐらいの大きさのものが4つ。食べてみると辛い訳ではないけどスパイス、ハーブの香りがなかなか強くて個人的には好みの味付け。パンと食べるためにトマトベースのシチューは味付けがちょっと濃い目かな。

+5リンギで注文できるコーヒーはさすがにBrewing Coffeeは無かったけど、Long Black、White Coffee、カプチーノ、ラテ、エスプレッソなど一通り揃っていて、オーダーするとレジ横のドリンクカウンターで作ってくれる。


ここはぜひ再訪したいと思った理由がサービスの良さ。高級中華料理店の、お茶をすぐに注ぎに来るというサービスの早さ以外取り立てて良い所が見つからないお店が多い中、ここは本当におもてなしの心が感じられる。このお店が仮に日本にあっても、きっとサービスが良いお店だと思うだろう。

そんな訳でまたぜひお店に行ってみたい。

なんでも美味しいチャークイティオを出す屋台があると聞いて、KomPassionの並びのショップロットの端っこにあるホーカーセンターへ行ってきた。
IMG_20181116_133218

平日の12時過ぎに行くと駐車場が運良くお店の近くで1台分空いてたので駐車、ホーカーセンターへ向かうとテーブルはほぼほぼ満席だったけど空席だったテーブルを確保。
IMG_20181116_131132

お目当ての屋台は、なぜかこのホーカーセンターで1つだけダクトがついた屋台で、Robert's Penang Fried Kuih Teowというお店。サイズが中と大があったので大を注文、7リンギ。お茶は0.80リンギ。

5分ほど待っているとお店の人がチャークイティオを持ってきてくれた。ここは人気があるからか、注文すると番号札をもらえる。他の屋台は用意していないところが多いので、よくお客さんの顔と注文を覚えてられるなぁといつも感心するけど。
IMG_20181116_131607

チャークイティオは海老、中華ソーセージ、小さな貝、青ネギ、玉子、もやしなどが入っていて普通に旨い。というかこの前SS15で食べた時に続いて2回目のチャークイティオで、あっちも美味しかった(あっちの方が美味しかったw)ので今のところハズレを知らないから、これがどれぐらい美味しいかがイマイチ分からない。


ここのホーカーセンターはバラエティ豊富だったので、再訪して一通り食べてみたいなぁ。

この日はコリアンバーベキュー。スターリンモールの北側のショップロットにあるお店。
IMG_20181108_183539

となりの狭い路地にテーブルがあって外でも食べる事ができるみたいだけど、この日はそこそこ暑かったので中のテーブル席にしてもらった。
IMG_20181108_190030

3人で行ったんだけど、ちょうど良い感じのセットメニューがあったのでそちらを注文。

セットの内容は豚バラ、下味付きの豚リブ(骨無し)、調理済みの豚肉&チーズ、キムチチゲで79リンギ。サンチュ、キムチ等前菜は食べ放題、2皿目からはカウンターに取りに行くスタイル。
IMG_20181108_191056
ビールは青島ビールが一番安くて17リンギだったかな。それを3本頼んだらまさかの大瓶で嬉しいサプライズ。おかげでマッコリ頼みたかったけどビールでお腹一杯になってしまった。

結局一人40リンギぐらいでお腹いっぱい焼肉&ビールの最高の組み合わせを楽しめたので、満足いくディナーだった。

スターリンモール周辺のショップロットに入っている韓国料理屋さん。オープンしたのがたぶん2017年末か2018年の早い時期だったと思う。

お店に入るとかなり小奇麗な内装、オープンしたてだから当然といえば当然だけど。

ランチは20リンギぐらいでビビンパやプルコギなど一般的な韓国料理が食べられる。周りのおそらく韓国系のお客さんは昼から焼肉食べてる人もいた。焼肉はそこそこの値段がしてた気がする。

注文したのは石焼ビビンパ。すると韓国レストラン恒例の前菜が出てくるんだけど、ここのは種類が多いしどれも美味しい!もちろんおかわりもOK!

そんな訳で前菜をパクついていると石焼ビビンパが目の前に。ビビンパ自体は特記することもない、普通に美味しいビビンパ。おこげもバッチリ。


更に更に嬉しいのが、入口横にあるアイスクリーム。これがなんと食べ放題!もちろん良い大人なので食べても1つだけだけど、子連れには喜ばれるサービス。


 ただ・・・3回目にランチに行ったとき、オーナー(もしくは店主)が明らかにやる気を失っていて、店員のサービス、前菜の質(めちゃくちゃ美味しかったキムチが並みのキムチに変わってたのはガッカリ)、数、全てが低下していたのでそれ以来もう行っていない。たぶんもう行くことも無い。

おそらくマレーシアでナシレマといえば一番に名前が挙がるのがこちらのビレッジパーク。

スターリンモールがあるショップロットの北東にお店があって、いつ行っても、いつお店の前を通ってもお客さんがたくさん入っているお店。
IMG_20180919_070736

調べてみたら朝も営業しているらしいので、これは朝行けば並ばなくてもいいんじゃないか?と思って朝7時過ぎにお店に行くと駐車場もお店の近くで停められて、お客さんはすでにそこそこ入っているものの行列無し、テーブルも空いてる!

そんな訳で久しぶりのナシレマとテ・シ・コソン(ミルクティ砂糖なし)を注文。
IMG_20180919_070920

すると料理が並ぶカウンターの横に並んでいた作り置きのナシレマが5秒で目の前に。。。

食べてみるとフライドチキンがまだ熱かったので一安心。

IMG_20180919_071111

改めてこちらのナシ=ライスだけ食べてみるとココナッツミルクの風味がかなり強く感じられて美味しい。サンバルも混ぜると尚旨い。下味って大事ね。


そしてピーナッツ、小魚、フライドチキンを混ぜ混ぜして食べると、ん~美味しい。他にもナシレマの美味しいお店はあるけど、ここはいつ来ても本当に美味しい。

フライドチキンは外パリパリ中はジューシーで唐揚げに近い、日本人にも馴染みのある味付け。


ナシレマ10.50リンギ、ミルクティが3.10、計14.40リンギ。ナシレマにしてはまあまあ良いお値段するけどやっぱり美味しいからまた行ってしまうんだろうな。



 

The Starling Mallの中に入っている日本のつけ麺屋さん。三ツ矢堂製麺っていう関東で何店舗か出しているお店のマレーシア一号店。


お店の前を通るたびにどんな感じなのかな?と思っていたのでお昼時に入ってみた。

ちょっと遅い時間に行って、お客さんの入りは半分弱ぐらいかな。いつもそこそこ人は入ってるけど大人気、って訳ではないみたい。

注文したのはオリジナル・柚子・つけ麺。おそらくお店のイチオシというかスタンダードな一品。25リンギぐらいだったかな。


10分ほどしてつけ麺登場。
IMG_20180402_132227

麺のコシの強さ、茹で加減はさすが。これだけの太麺をこの強さのコシで食べさせる麺屋はKLにはそうそうないはず。

豚骨ベースの濃厚なスープは旨みが感じられて、後から柚子の香りが口の中に広がってきて美味しい。日本でここのつけ麺は食べた事ないけど、おそらく日本の味との差は少ないはず。


でもここまで日本の味に近いと、自分の好きなつけ麺と比較対象になってなぜか物足りなくなるこのジレンマ。完全に現地化してしまったら、それはそれで受け入れられたりするんだけどw


でもつけ麺で日本クオリティのお店ってここぐらいしか知らないのでまた行ってみようかな。

あなたは深夜にハンバーガーを食べる勇気はありますか?


こっちの人は夜行性というか、夜遅い時間にご飯食べる人が多いけど、この屋台はなんと夜10時から営業開始!遅すぎ!でもメチャクチャ人気のあるハンバーガー屋さん。

場所はスターリン・モールの外のショップロット、北西の出入り口辺り。10時過ぎに行くとお客さんがいっぱいハンバーガー食べてるのですぐに分かるはず。

ハラル対応のお店なのでパテは牛、鶏、ラム、フィッシュ、エビから選択可能。

自分が行ったときは夜の10時半ぐらい、10分ぐらい並んでから牛肉のパテでチーズ&エッグのトッピングで注文したら、30分ぐらいかかるとの事。

この屋台、電話予約も出来るらしい(言葉は不明、英語は通じるはず)ネットで適当に調べたらメニューは出てくるので、電話注文してから行く方が良さそう。

自分が待っているときも次から次へとお客さんが来て、おそらく電話予約していたみたいでガンガン抜かされていった。。。

お店の人の30分ぐらい=当然ながら1時間ほど待ってようやく自分の番号が呼ばれた。
IMG_20180427_005030


カレーライスは飲み物です、という誰かが残した名言があるけど、ここのハンバーガーはソースたっぷりでハンバーガーは飲み物です、とでも言いたくなるぐらいバンもパテも柔らかくてまろやかで美味しかった。ボリュームはまあまあ、でも深夜なのでこれぐらいで十分。


夜中に無性にハンバーガーが食べたくなったら、こちらのハンバーガーどうでしょう。

スターリン・モールからハイウェイを挟んで向かいにあるショップロットの中に入る。タイ料理のレストラン。

こちらのお店、いつも流行ってるって程お客さんが入っている訳じゃないけど、日本人にも割と知られている様で、行くと1組は日本人マダムを見かける。こっちの日本語雑誌にでも載ってたのかな。

ランチは大体15-25リンギぐらいなので、ちょい高めかな。
IMG_20180105_123601

タイカレーやラクサ、パッタイなどのメニューがあるけど、それぞれ見た目にも洗練さがあったりパッタイにリングイーネを使用していたりと、タイ料理を現代的にアレンジしていて、なおかつ味も良い。東京でも全然やっていけそうなクオリティだと思う。


スターリン・モールのフードコートや、TTDIにも支店があって、若干メニューが異なるのでそっちもオススメ。TTDIのはハラル対応だったっけか。