クアラルンプールのゴリ飯

今投稿しているのはMCOに入る以前に訪問した時のものです。あしからず。

カテゴリ:-----KUALA LUMPUR----- > Bukit Bintang

この日は久しぶりにブキットビンタンでランチ。まずは伊勢丹の上に行ってぶらぶら歩いてお店を見て回ったけどイマイチ食指が動かず、どうしようかと考えてそういえば最近日本のカレーを食べてないなと思ってパビリオンの地下にあるココイチへ。
IMG20201130125047_00
。。。?、うろ覚えだけど確かこのコーナーにあったはず、でもぜんぜん違うお店が入ってる。って事でスマホで調べてみたら今年の夏にココイチ閉店したらしい!全然知らなかったなぁ。結局ここ2-3年で1回しか行かなかったから残念って言うのもあれだけど、日本企業の撤退はなにはともあれ寂しい。確かマレーシアではパビリオンにしか無かったので完全撤退って事になりそう。インドで頑張って下さい。

それでも日本のカレーが食べたくなったら近くに選択肢があるのがKLの良いところ。フードコートの中のケンちゃんカレーでチキンカツカレーを注文。サイズは大で。
IMG20201130125855_00
前回はビフカツカレーで牛肉の質がイマイチな感じだったけどチキンカツは衣サクサク、中はジューシーでお肉も柔らかくて美味しかった。カレーは日本のカレーだけどルーの味が若干薄い気がした。

まあでも普通サイズで16リンギ、大でも21リンギでこのレベルのカレーが手軽に食べられるのは嬉しい。家からデリバリーしてもらえる場所に新しくお店作ってくれないかなぁ。



 

久しぶりに訪れたのはBukit Bintangのちょっと外れたところにあるカフェ。平日の14時ごろお店につくと中、外のテーブルも全て満席で5分ほど待ってようやく中のテーブルが空いて座ることが出来た。CMCO中で席数が少なくなっているとはいえ中心部から少し離れたこの場所で満席になるのはなかなかすごい。

お昼を食べてきていたし朝に濃い目のコーヒーを家で飲んでいたのでWhite Cold Brewというミルク入りのCold Brewがあったのでそれを注文。
IMG20201127135813_00
やってきたのはウイスキーの小瓶のような形の瓶に入ったCold Brew。瓶に口をつけて一気に流し込む訳にもいかずグラスに注いで頂くと、グラスに入っていたドライオレンジの香りの後にコーヒーの苦みがきて、最後にまたオレンジの香りが口の中に残って後口爽やかで思ってたよりも美味しい一品だった。
IMG20201127135914_00
後から頼んだチーズケーキはベークドだけどスフレみたいな軽い食感で、ボリュームはあったけどペロリと完食。表面茶色い部分が香ばしくて美味しかった。
IMG20201127153436_00
ランチメニューも美味しそうだったので次はランチで。

久しぶりのSubarBun Boruneo!2年ぶりぐらいかな。
IMG_20201002_131442
平日13時過ぎにお店に行くとかなり席が埋まっていて盛況の様子。ここはマレー系、中華系のお客さんどちらも半々ぐらいで入ってる。
IMG_20201002_134657
ここはフライドチキンが美味しかったので注文しようとするとちょうど全て売り切れてしまい15分待ちと言われたのでとりあえず1ピースだけ注文して、別のカウンターでこの日のランチメニューChicken & Mushroom Claypotを注文。チキン4リンギ&クレイポット14リンギ。
IMG_20201002_134718
IMG_20201002_132927
まずはクレイポット。イメージ写真と全然違うやん!というツッコミはさておき、お味の方は鶏肉の出汁がたっぷりスープにしみ込んだ滋味深い優しい味わいでなかなか美味しい。鶏肉も柔らかくなるまで煮込まれていてチリソースを少しつけて美味しく頂いた。

このスープを食べている間にフライドチキンが揚がったのでカウンターへ。
IMG_20201002_133745
さすが揚げ立て、そりゃ旨い。

お肉はジューシーで外側はクリスピー、衣はブラックペッパーが効いていて絶対ビールに合う味。味付けがシンプルな分素材の良し悪しがモロに出ると思うけどここのチキンは変な臭みも無く美味しい。個人的にはカーネルさんのチキンよりも好きかも。

もう少しKLでも店舗が増えたらいいのになぁ。。。

この日はお昼をBukit Bintangで食べたので、その後リモートワークという事でこちらのカフェで仕事したりしなかったり。
IMG_20201002_174216
今年はもちろん、去年もなかなか来る機会がなかったので久しぶりの訪問かもしれない。14時ぐらいにお店に着いてドアを開けようとすると店内はPC使用禁止のサイン。。。週末のみ適用でウィークデイは使用可のようで一安心。

お昼を食べてすぐだったのでドリンクのみ、ジンジャー&ハーブティをお願いした。番号の書かれた札を持って階段を上り2階へ行くと結構席が埋まってた。学生っぽい若いお客さんが多い印象。
IMG_20201002_141233
電源が近くにある席を見つけて、PCを取り出しWifiに接続して落ち着いたときにハーブティがやってきた。お湯を足してほしかったら言ってね、とのありがたいお言葉。

・・・長居したのでもうちょっと頼もうと思って階段を下りてカウンターへ向かい、ショーケースの中からラズベリーチーズケーキ、それから新たにカフェラテも
IMG_20201002_155556
チーズケーキはクリームチーズの濃厚な味わいとラズベリーの酸味の組み合わせがいい感じ。


2階は天井が高く開放的で、店員さんのサービスも良いのでずっと人気があるのも納得できるカフェだった。バンサーにオープンした新しい支店はまだ行ったことがないので次はそっちも行ってみたい。

IMG_20201002_173618


平日のお昼、近くまで来たのでランチを食べにBukit Bintangに行ってきた。
IMG_20200917_131925
13時ぐらいに和食店が軒を連ねる4階J's Gate Diningに行くとどこのお店もちょっと寂しい人の入り。。。まあ平日だししょうがないか。

一周ぐるっと見て、もう半周ぐらい見て回って選んだのは天丼の琥珀さん。シンガポールがベースのお店だっけ。前回は海老天丼を食べたので今回はお店の一押し?琥珀天丼を注文。26リンギでお茶、おみそ汁付き。タレは普通のとスパイシーが選べたので普通のタレでお願いした。

近くのテーブルに座って10分弱待っているとお店の人に持たされたブザーが鳴ってカウンターへ。
IMG_20200917_130920 (1)
丼の蓋を背もたれにして海老やインゲンなど細長い天ぷらが丼から反り立っていて中々壮大な見た目。

琥珀天丼は海老天x2、鶏むね肉x2、イカ、カニカマ、ヤングコーン、しいたけ、カボチャ、サヤインゲンx2。鶏むね肉の天ぷらが二つも入っていてびっくり。あとヤングコーンの天ぷらが意外と美味しかった。ご飯はちょっと少な目だったけど天ぷらはかなりのボリューム!

天ぷらはサクサクの食感で満足。タレはかなり甘目で美味しかったけど最後ちょっとしつこかったかな。でも手ごろな値段で日本とほぼ変わらない天丼が食べられるのでまた食べに行きたい。


日曜日の夜、ペナン帰りに向かったのはBukit BintangのLot 10。
IMG_20200816_202451
伊勢丹の上とJ’s Gate Diningをぶらぶらするとお好み焼きのお店やお寿司屋さんなど“Temporally Closed”のお店がちらほらあって、“Temporally”な事を祈りながらJ’s Gate Diningの中で食べたことが無かった信濃路さんへ。
IMG_20200816_202758 (2)
レジの横のポスターにWeekday Soba Setというお得なメニューがあって、日曜日なのに前に並んでいたお客さんがそれを指さして注文していたので試しに自分もチキンカツ丼セットを注文したら普通に注文ができた。お蕎麦は温かいのと冷たいのが選べたので温かい汁蕎麦を選択。19リンギ。

10分ほどしてレシートの手書きの番号が呼ばれたのでカウンターで受け取り、たっぷり七味をかけてテーブルへ。かなりのボリューム、そしてなぜかお味噌汁も。。。
IMG_20200816_203727
まずはお蕎麦を食べてみるとツルンとした喉越しに甘辛い汁で違和感の無い味。お蕎麦の香りには鈍感で正直あまり分からない。。。でも期待していた範囲内のお蕎麦なので美味しく頂いた。

チキンカツ丼もおそらくセット用のミニサイズではなく1人前の立派なサイズのが出てきて、味付けは個人的にはもう少し甘めのほうが好きだけどこれでも十分美味しい。

お蕎麦とカツ丼、どちらも専門店のものに比べるとそりゃちょっと落ちるけど、日本のモールのフードコート’で提供されてるモノに比べても全然遜色が無いしこの値段だったら十分アリだと思う。今度はカレーも食べてみたい。カレーにもお味噌汁ついてくるかな。


 

RMCOに入ってからも・・・というか以前からそんなに頻繁に行ってたわけではないBukit Bintangで夜ご飯。

まずはLot10の上に行ってレストランを見て回るもどうも食指が動かず、そういやパビリオンにココイチとは別に日本のカレー屋さんが入っていたな、と思い出してパビリオンへ。
IMG_20200717_204627
Google Mapでお店の外観を見た感じで地下のフードコートっぽかったので行ってみるとBingo! 他のローカルのお店と軒を並べてフードコートの1店舗としてお店が入っていた。

「Ken-chan Curry」はもともと、株式会社Globridgeがオーストラリアのシドニーで1号店を立ち上げ、成功させたチキンカツカレーの専門店だ、そうです。日本から来たんじゃないんだ。
IMG_20200717_202158
メニューを見ると・・・多分カレーだけでも20種類以上、それ以外にもお弁当などもあって迷った中でビーフカツカレーを注文。チキンカツカレーが15リンギぐらいに対してこちらは26リンギと高めの値段設定。
IMG_20200717_203429
10分ほどしてビフカツカレーの出来上がり。ネギがかかっているのはご愛敬。カウンターで福神漬けをお皿に乗せて、まずはカレーとご飯を食べてみるとこれぞ日本のカレー!という感じのスタンダードな味のカレー。日本のカレーが食べたい、という欲を満たしてくれるには十分なクオリティだと思う。

そしてビーフカツレツは・・・最近は赤身の方がしくこくなくて好きだとか脂がしんどいなんて思ってしまうけど、それでも少しは脂がのってた方が美味しいなと思わされるほど、純・赤身、硬い食感で素直にチキンにしておけば良かったと思わされた。


帰りにパビリオンの前でGrabを拾ったらドライバーのおっちゃんが、この辺りもまだ全然人が戻って来てないね~、って言ってた。そこそこいる感じだけどまだまだ少ないんだ。



 

久しぶりにKLの街中での晩御飯。Lot 10のJ's Gate Diningに行くとメンテナンスで休みのお店が多く、伊勢丹の地下もイマイチ食指が動かず、Grabに乗ってKAMIMURAさんの入るモールへ。
IMG_20200228_214006
このモール、初めて来たけどシャッターの閉まっているお店が多くてちょっと、いやかなり寂しい雰囲気。

さてお店に入ると右側がテーブル席、左側に座敷があって、座敷から日本語の会話が聞こえてくる。
IMG_20200228_205854
まずは生中、枝豆、そして焼きナスを注文。クアラルンプールの居酒屋はどこも枝付きの枝豆を出すお店が多いけど、これは日本から来てるのかな?それとも中国?マレーシア?
IMG_20200228_210547
お次は肉豆腐、こちらのはお肉は豚バラ。甘辛い汁に豚の旨味が溶けてそれが豆腐にしみ込んで美味しかった!このままご飯にかけて食べたいぐらい。お酒にも合うんだけど。
IMG_20200228_212704
そしてご飯は2月のメニューに記載されていたバラちらし、30リンギ。マグロ、ハマチ、サーモン、タコがたくさん入っていてこちらも満足いく〆のご飯だった。


お酒2杯&これで120リンギ。美味しかった!中心部からは少し離れているけど、また行ってみたいお店。


 

この日はブキットビンタンのMarriottにあるShanghaiというレストランへ。
IMG_20191108_205943
エレベーターでGFから1階に上がると1階フロアは全てこのレストランらしい。金曜日の夜7時半ごろ、テーブルは半分弱埋まってたかな。

まずはビール・・・青島の瓶ビール大が65リンギ!この値段はこっちでは初めてみたかも。
IMG_20191108_195704
上海=小籠包・・・最近は鼎泰豊のおかげで台湾名物かと思い込んでたけどそういや上海のものだった。ここの小籠包は肉汁がたっぷりでそりゃぁ美味しい小籠包だった。3つで25リンギ。
IMG_20191108_195708
前菜のDuck Eggの燻玉。黄身が濃厚でワインに合いそうな味わい。
IMG_20191108_195717
ミミガー。コリコリした食感、あっさりした味付けでビールに合う。
IMG_20191108_195857
季節的に上海蟹のメニューがあって、1匹だと小さいサイズで300リンギぐらいするらしいので、上海蟹の前菜盛り合わせを注文。一番美味しいのはそりゃもちろん味噌がたっぷりかかった左側の一品。
IMG_20191108_201113
海老のメニューが色々あったので、その中からSauteed prawns with Long Jin tea leavesという初めて食べるメニューを注文。

塩を使った上品な味付けで、海老がプリプリというよりザクザクするぐらいの食感な事にビックリ。何を使ってこんな食感になるんだろ?
 IMG_20191108_201344
豚の角煮。もうね、美味しいに決まってる。
IMG_20191108_203419
干し貝柱とそら豆のチャーハン。イルミナティ?

干し貝柱の香りとそら豆の独特の味わいが良い感じ。あっさりした味わいだけど美味しかったなぁ。


そんな訳で久しぶりの高級中華、どれも美味しかったけどちょっとインパクトに欠ける気が。お昼も1人150リンギからなので、それならリッツの麗苑の方に軍配が上がるかな。


Bukit Bintangに行った際にコーヒーが飲めるところをGoogle Mapで探して見つけたお店。LOT10から3分ぐらい歩いて南下したところ、Jalan IMBIという大通りに面したカフェ。
IMG_20191012_135941
土曜日の昼下がり、2時過ぎにお店に入るとお客さんは数組、このお店割と広いスペースがあるのに座席が少ないので席が空いてたらゆっくり出来て良いけど満席の時も多そう。


メニューを見るとドリップコーヒーも数種類あったので、その中からパナマの豆を選択。Geishaはあまり好みじゃないので違うモノ。名前忘れた。
IMG_20191012_141142
マレーシアのカフェでドリップコーヒーを出してくれるお店は、今のところ100%このグラス&サーバーのスタイルでサーブされる気が。

コーヒーは苦み少な目、酸味が特徴的で香り高い美味しいコーヒーだった。もうちょっと苦みが強いタイプが好きだけど、こっちの人の好みと異なるのか、好きなタイプのコーヒーを出してくれるお店は少ないなぁ。。。
IMG_20191012_135858
日本茶のメニューも。日本では日本茶を注文できるお店が無いと外国人が嘆いている、みたいなネットの記事を見たけど、確かにそうかも。茶葉を厳選して良い雰囲気のお店出せばビジネスになりそう。

 

週末のランチにLOT10のJ's Gate Diningに行くと、ついに、本当についに天丼の琥珀がオープンしていたので早速食べてみた。
IMG_20191012_131642
このお店、シンガポールから来たって聞いてたのでHPで見てみると、日本の会社が国内、海外で色んな飲食店を経営していて、天丼専門店のこの琥珀は日本には店舗は無く、シンガポール、フィリピンなどに店舗があるらしい。

一番人気はお店の名を冠した琥珀天丼、でもせっかくなので海老天丼を注文。タレは普通のとスパイシーがあったのでスパイシーを。33リンギ、お茶付き。
IMG_20191012_123630
地元の人にも人気らしく、15分ほど待ってようやく天丼の出来上がり。 早速海老天を食べてみると揚げたてサクサク、海老のサイズはまあまあ。こっちの人向けか、衣はかなりクリスピー。

甘辛いタレがさらに辛くなったスパイシーなタレも、それほど天丼のタレから離れた味付けにはなっていないので、ちょい辛の天丼を(ちょい濃いめの味付けだけど)食べてる感覚で美味しく完食。

たまーに食べたくなる天丼、LOT10に2軒も食べられるお店があるのはうれしい限り。また今度。


この日は久しぶりにLOT10へ。お目当てのお店はネットの記事で読んで安い!と思って行ってみたかったこちらのお寿司屋さん。
IMG_20190921_120342
週末の12時ぐらいにお店に着くと店内はすでに満席だったので、お店の外にあるテーブル席へ。

注文したのはその記事にもあるちらし寿司のセット、25リンギ。

15分ぐらいして運ばれてきたばらちらしは見た目にも華やか。セットメニューはばらちらし、お味噌汁、茶わん蒸し、お漬物、おかわり自由のお茶。
IMG_20190921_123034
具材はマグロ、サーモン、エビ、ハマチ、イカ、ツブガイ?、そしてたっぷりのイクラ。

まずはマグロ、ハマチのボリュームの大きさとたっぷり惜しみなく入れてくれている事に感激。そして大きなマグロ、サーモン、ハマチに隠れるように小さなイカやツブガイが硬めに炊かれた酢飯の上に散りばめられていて、わさび醤油を垂らして食べると日本に戻ったかのよう。いやー幸せ。

お味噌汁にもなんとナメコが入っていて25リンギのランチセットで、これに加えて茶碗蒸しまでついてくるのだから有難いの一言。ごちそうさまでした。

IMG_20190921_120336

IMG_20190921_120526


 

この日のランチは久しぶりに伊勢丹LOT10の4階へ。ノープランで向かったのでJ's Gateと伊勢丹を行ったり来たりしながら入ったのがこちらのとう庵さん。
IMG_20190714_135038
入った理由がJ's Gate Diningで天丼屋さんの琥珀がさすがにオープンしているだろうと思って行ってみたらまだ改装中(そもそもまだ改装前かも)、でも天丼が頭の中によぎってしまった中で、このとう庵さんが10食限定で天丼セットを出していたから。
IMG_20190714_130857
お店の人にまだ天丼セットある?って聞いたらOKらしいので入店、カウンター席へ。お店の人は全員こっち、または外国の人で日本人はいなかったと思う。そもそもこのお店が日本のお店なのかも知らないけど。。。
IMG_20190714_132340
やって来た天丼、ネタの種類は海老3尾、なすび、オクラ、しし唐、カボチャ、エノキ、だったかな。それに茶わん蒸し、お味噌汁、お漬物が付いてきて30リンギ。お茶はRefillフリーで5リンギ。
IMG_20190714_132350
海老はまあまあの大きさのものが3尾、外はサクサク、中はふっくらした食感で美味しかった。それに海老のお頭が3尾分素揚げされて丼の中に入っているのでバリバリボリボリと美味しく頂いた。

ご飯、タレも満足できるモノで、このクオリティの天丼が30リンギ=800円弱で頂けるのはありがたい。たま~に食べたくなる天丼、琥珀がオープンするまではここで満足できそう。
 

この日のランチは伊勢丹のとり田。お目当ては、IMG_20190109_115447
Mizutaki!水炊き!

2人前65リンギで本場の水炊きが食べられるのはお得感しか無いのでは?IMG_20190109_115623
セットには麺や雑炊がついていないけど、追加で頼めるみたい。スパイシーなスープは日本でもあるものなのか、ファミマのトムヤムおでんみたいにこちらのオリジナルなのか、どっちなんだろう?選択したのはもちろんオリジナルのスープ。

IMG_20190109_120800
単品で注文した唐揚げ。12リンギ。この前はもそっとした食感だったけど、この日は外はサクサク、中はジューシーで文句なしの美味しさ。IMG_20190109_120845
水炊きのお鍋!店員さんがこの中に隠れている鶏肉とネギを取って、IMG_20190109_121324
こんな感じでよそってくれた。

大きな鶏肉が4つ(1人2つずつ) これがジューシーで臭み、脂っこさが全くない、本当に美味しい鶏肉でビックリ。この時点で度肝抜かれた。このお肉は日本から持ってきてるのかな。IMG_20190109_121800
鶏肉を食べている間にお店の人が鶏肉のつみれ、豆腐、きのこや野菜を入れて鍋を作ってくれた。

つくねはお肉以外、肝もちょっと入っているのかも。深い味わいでこちらも旨い。瑞々しい豆腐、そしてたくさん野菜も食べられてハッピー。

できればもう少しさっきの鶏肉を食べたかったから追加したら良かったけど、いい感じでお腹もふくれてきたので〆へ。
IMG_20190109_123943
最後に麺を2人前追加して、〆の鶏出汁ラーメン。出汁のままだと塩気が足りなかったのでちょっと沖縄の海塩を追加したら美味し~いラーメンになった。


水炊き65リンギにお茶、唐揚げ、ラーメンを頼んで、税込みで2人で115リンギぐらい。たぶん日本でこれだけの水炊きを食べたら、1人前でこれぐらいの値段は軽くいきそうなので、やっぱりこれはかなりお得!また行きたい。




 

Bukit Bintangでランチを食べた後、
IMG_20190109_133546
こんな道や、
IMG_20190109_133622
こんな道を通って、
IMG_20190109_145930
お店に到着!このインスタ映えのストリートはこれからも広がるのかな?


ここはBrewing Coffeeが美味しいお店、とどこかのサイトで紹介されていたのでもちろんBrewing Coffeeを注文。16リンギ。
IMG_20190109_140048
1番の札をテーブルに立ててコーヒーを待っていると・・・IMG_20190109_134908
またこのスタイル!ここも、あそこもこんなんやった!

こうなったらマレーシアで一番最初にこのビーカー使い始めたお店を見つけたくなってきたw

そしてこちらのコーヒーも浅煎り。どうやら深煎りのコーヒーはマレーシアでは人気がない、という事でいいのかな?少なくともドリップコーヒーで深煎りを楽しめるお店は限られているよう。
IMG_20190109_134400
コーヒーを飲み終えるぐらいでお水を持ってきてくれたり、注文の時もお店の人の対応が良かったのでまたブキットビンタンでコーヒーが飲みたくなったら寄ってみたい。

マレーシアの東部、サラワク州が発祥のフライドチキンのお店。ほとんどの店舗がボルネオ島にある中クアラルンプールには1店舗だけ、KLCCとBukit Bintangの間のHap Sengというビジネスセンターの2階にあるのでお昼を食べに行ってきた。
IMG_20190103_114245
12時ちょっと前にお店に到着。まだランチタイムではないのでお客さんは数組だけ。

お店はドリンクカウンター、フライドチキンのカウンター、そしてヌードルやクレイポッドなどのカウンター、と独立したカウンターが3つもあるのでちょっと困惑しながらも、お目当てのフライドチキンのカウンターで2PCS CHICKEN & RICEのセットメニューを注文。その後ドリンクカウンターで炭酸のアクエリアスをゲット。久しぶりに飲むな、アクエリアス。

ちょうど前の人が注文している間に、ランチタイム用に揚げた大量のチキンが釜の中から出てきて、その揚げたてのフライドチキンを2ピースお皿によそってもらった。これはラッキー♪
IMG_20190103_114952
早速チキンから食べてみると皮の部分はサクサクの食感で中はとてもジューシー!これは美味しい!サクサク感は俗に言う「クリスピーさ」とはまたちょっと違う感じで、なんとも表現しづらいちょっと新しい食感。揚げたてだからかな。

KFCのチキンに比べると使われているスパイスの種類は少なくてブラックペッパーが効いてるけど、鶏肉本来の味が素直に味わえる感じ。

ライスはチキンの出汁がベースでレーズンが少し入っているのが個人的にはマイナスポイントだけどライス自体はとても美味しかった。

他のお客さんはヌードルカウンターでラクサを注文して、フライドチキンのカウンターでチキンを買って、みたいにしている人もいたので、次はヌードルも試してみたい。


近くにあればもっと行きたいお店なのに。お客さんもそこそこ入ってたし、PJやスバンジャヤにも開店しないかなぁ。。。



 

この日は年末セールでお目当てのものを買いにブキットビンタンへ。

朝から適当に色々と見て買って、お昼過ぎになったのでLOT 10の4階、J'S GATE DININGへ。この日は平日だったけど年末休みのせいかお客さんも多くて、全くの他人事ながらちょっと一安心。全然関係ないけど。

この前食べて美味しかったクリーミーなうどんのうどん屋さんで、今回はスタンダードなうどんが食べてみたかったので、福岡と言えばごぼ天うどん!という事で並を1つ注文。15リンギぐらい。

注文して1分もしないうちに出てきたので、ごぼ天は揚げたてではないっぽい。
IMG_20181227_123528

カウンターでネギと七味を加えて食べてみると、久しぶりに食べる出汁の美味しさにちょっと感激。でも自分の好みより少し塩辛いかな。

福岡のうどんなのであご(トビウオ)出汁かな?と思って聞いてみたら違うとの事。まあこっちで手に入る訳ないし、値段倍にされたらあっという間に閑古鳥が鳴いちゃうから仕方ない。


そんな訳で次はカレーうどん、いってみよう。

この日は年末セールの状況をチェックしにパビリオンに寄ったついでにランチをLot 10の4階、例の日本のレストラン街へ。
IMG_20181119_120834

一通り、いや店頭に立っているスタッフに完全に顔を覚えられながら3周ぐらいして、以前とり田を食べに来たときから気になっていたこちらのうどん屋さんへ。
IMG_20181119_120556

注文したのはその見た目のインパクトから印象に残っていたクリーミーカレーうどんの大、20.90リンギとおかわり自由の緑茶2リンギ。

注文し終わってうどんを待っているところに日本人のスタッフが来たので少し話してみると、福岡から来られたとの事。後でHP見てみたら話していたのはオーナーさんらしく、今はこっちに住んでるらしい。

そうこうしているうちに丼を回転させると催眠術にかかりそうなクリーミーカレーうどんの出来上がり。
IMG_20181119_121126

箸を入れてみると、上のクリームの下にカレーうどんが隠れていて、クリームと混ぜて食べるとまろやかな味わいの美味しいカレーうどん。クリームはマッシュポテトのほのかな甘みとフレッシュクリームのほのかな酸味が食欲をそそられる。
IMG_20181119_121119

うどんの茹で加減はかなり柔らかめ。これは福岡のうどんなのでまあこんなもの。ウエストが懐かしい。正直柔らかい麺はこっちで慣れてるからコシのあるうどんが食べたい気持ちもあるけど、福岡のうどんならばこの柔らかさで納得。
IMG_20181119_121307

紅ショウガや、オーナーさんにちょっと食べてみて!とサービスしてもらった(多謝!)牛肉しぐれ煮を投入して食べるとまた更に良い感じに。


福岡のうどんって事はあご出汁使ってるのかな?普通のうどんも気になるのでまた食べに行こう。

IMG_20181119_114601
ヒンドゥー教のお祭り、ディパバリが終わるや否やすぐにクリスマス!


日本のリッツカールトンで中華なんて敷居、いや値段が高すぎて食べに行ったことないけど、KLのリッツなら!という事でこの日のディナーはリッツへ。
IMG_20181027_182945
IMG_20181027_183136

コースもあったけど今回はアラカルトを注文。色んなお皿がPer person、小、中、大とあったので全て小で。鮑、フカヒレなど特別高い素材以外は小だと50-60リンギぐらい。

ここからは注文した品々。
IMG_20181027_185359

北京ダック
3人だったのでどうしようかと思ったけど、スモールサイズは70リンギぐらいだったので注文してみた。久しぶりの北京ダックはカリッとした皮と甘くてコクのあるタレ、そしてもっちりした皮が合わさって美味しい♪ 小のサイズで7つ作ってくれた。
IMG_20181027_185603
IMG_20181027_185822

北京ダックのお肉はチャーハン、焼そば、ラーメンとして別料金無しで調理してくれるとの事なので、焼きそばを選択。

IMG_20181027_190640
麻婆豆腐
ここの麻婆豆腐は豆腐が違う!もっちりしていてちょっとさつま揚げのような風味がしたので、一度下ごしらえとして素揚げしてるのか、別の方法で何かしているのか。。。味付けも四川風とは異なる味付けで辛さ控えめだったけどまろやかでとても美味しかった。

間違いなくマレーシアで食べた麻婆豆腐の中では一番!
 IMG_20181027_190747
エビチリ
海老料理はソテー、マンゴーソースなどがあったけど無難にエビチリにしてしまった。

味付けはもちろん、この海老(Prawn)がプリプリでその素材の美味しさに唸ってしまった。これは他の調理方法でも食べてみたい。
IMG_20181027_191415
青菜のXO醤炒め

油通しの加減が抜群で、シャキシャキした食感の美味しい青菜炒め。XO醤炒めって美味しいんだなぁと初めて思ったかも。


IMG_20181027_192355
IMG_20181027_192807
焼きそば(北京ダックの肉入り)
あんかけ焼そば。シイタケやもやしなどと共に北京ダックのお肉がたっぷり入っていて、見た目は味が濃そうな感じだけど食べてみると良い塩梅の味付けで本当に美味しかった。

北京ダックのお肉は期待できないというのは本当みたいで、正直美味しいと言えるレベルではないけどまあそれで追加料金無しで焼きそば作ってくれるならありがたいね、というレベル。


そんな訳で北京ダックと焼きそばを別料理とカウントすると計5品、全て小サイズで3人でお腹いっぱい。お酒は1杯ずつビールで後はジャスミンティーだったので、全部で360リンギぐらい。1人3,000円と考えるとかなり安い。


お酒はビール37リンギ、紹興酒なども良い値段してたので、お酒控えめ食事メインで食べに行くとかなりお得な感じだった。また他の料理も食べに行きたい。

この日のお昼は伊勢丹の4階、例の色んな和食が入っているフロアへ。

お目当てのお店は、つい最近このフロアに来た時に見つけた福岡の水炊きのお店、とり田。

元々福岡でこのお店の隠れメニュー?だった担々麵が美味しいと評判になって、担々麵の専門店まで出してそれも福岡では今や人気店。
IMG_20181108_133125
この伊勢丹のお店では水炊き、担々麵、そして福岡ではこちらも評判の良かった唐揚げもメニューにあったのでテンションアップ!

注文したのは担々麵と唐揚げ2つのセットで30リンギ。緑茶は3リンギでおかわり無し。
IMG_20181108_130649
まずは鶏ガラのスープ。まろやかで鶏の旨みたっぷり。美味しい。
IMG_20181108_130655
唐揚げ用のこのお店オリジナルの柚子胡椒と岩塩。柚子胡椒は辛さ控えめ、まろやかでここでしか食べることが出来ない味なのでお持ち帰りしたかった。
IMG_20181108_131154
担々麵、まずはスープを飲むとコクがあり辛さの中に華山椒の香りが立っていて美味しい!もうずいぶん前なので福岡のお店と比べることはできないけど、これは日本でもまた行きたいと思える坦々麺だった。

麺の茹で加減、美味しさもやはりマレーシアではなかなか味わえないもの。
IMG_20181108_131445
唐揚げ2つ。こっちにも柚子胡椒がついてきた。

食べてみるとカラッと揚がっているいるんだけど、バッターが多すぎるのか、もそっとした食感でこちらはイマイチ。福岡で食べた方が何倍も美味しかった。
IMG_20181108_133135
IMG_20181108_133140

そんな訳で次、またぜひ近いうちに行きたいけど、その時は坦々麺のみで十分かな。

なんで行く気になったのか、どこで知ったのかも忘れてしまったけどなぜか訪問したワッフルの専門店。場所はBukit BintangからIMBIを越えてPUDUにあるショップロットの一角。

細長い造りのお店はテーブル6脚ぐらいのこじんまりとしたお店。お店に入って思ったのが、せっかく若い女性をターゲットにした商品を置いてるんだから、小さいお店だしもう少し内装を小奇麗にした方が・・・ちょっとチープな印象だったのが残念。まあそっちの方がこちらにとっては落ち着くといえば落ち着くけどw

注文したのはコーヒー&ワッフル。

ワッフルは外側カリカリ、クリスピーで焼き立てなので甘い匂いが香ばしくて良い感じ。チョコレートやらホイップクリームやらのトッピングを注文したらもっとインスタ栄えするんだろうけど、インスタやってないから関係なし。。。

IMG_20180122_142101


 

何でもタイではデートスポットとして人気を博しているらしいココ壱番屋、通称ココイチ、日本ではよく行ってたけどマレーシアに来てからは店舗がPavillionの地下に1店舗、ここだけみたいなので1度しか行ったことがない。

平日の12時少し前、Pavillionの地下に行ってお店の前に着くと・・・客ゼロ。まあこっちの人はランチを1時ぐらいに食べる人が多いとはいえ、広々とした店内にお客さんが全くいないとちょっと不安になってきてしまう。

地下のフードコートを少しぶらぶらしてお店の前に戻ってみると何組かお客さんが入っていて一安心。


お店はハラル対応しているみたいなので、カレーも確かビーフカレーだったと思う。日本ではポークカレーが基本だから、そういやココ壱のビーフカレーって初めて食べるかも。


注文したのはグリルチキンカレー。3辛で。

IMG_20180323_125559

ご飯は日本から取り寄せてるのかな?日本で食べるのと違和感無かった。

でもカレーが・・・辛い!日本の3辛より全然辛い!これは店員のさじ加減なのか、マレーシアは辛い設定なのか、それともビーフカレーはそういうもんなのか。

次からは2辛にしておかないと。


以前は1 Utamaにもお店があったみたいだけど、マレーシアはカレー激戦区だからなぁ。お店増えてほしいなぁ。
 

ブキットビンタンでちょっと長い時間お茶したくなったら行ってしまうカフェ。

LOT 10から歩いたら10分・・・15分ぐらいかな。途中で大通りを横断しないといけないのがなかなかチャレンジング。

お店はSwiss-Gardenホテルの横、一軒家を改築していて1階で注文、2階に座席がたくさんあります。

お洒落な雰囲気のカフェなので若いお客さんが多いけど、普通にカジュアルな格好をしたおっちゃんやおばちゃん達もお茶しに来てるので自分もそんなに浮かないw


いつも行くのが昼下がりなのでコーヒーしか頼まないけど、週末のブランチとかはかなり豪華で美味しそう。
IMG_20161208_140602
WIFI、電源は当然ながら用意されているので作業もできるし、のんびり、だらだら、まったりしても無問題。

この辺ではお気に入りのカフェ。 

LOT 10のLevel 4といえば和食レストラン!色んなお店が日本から出店してるけど、このトンカツ屋さんは確か福岡から。

この前行ったときはほぼほぼ満席だったけど、この日はまだ12時ぐらいだったので半分ぐらいの入り。でもすぐに満席に。日本人、華僑、欧米人、色んな人に人気があるみたい。


ここに来たら頼みたいのが数量限定の30リンギのサービス弁当。

トンカツ、唐揚げ、煮もの、茶そば、焼き魚、玉子焼き、茶碗蒸し、ご飯、みそ汁等々がついて30リンギはお得!
IMG_20171229_123005

結構早めの時間に行っても売り切れてることも多いみたいなので、これが食べたければ12時にはお店に行っておきたいところ。


普通のトンカツももちろん美味しいです。