クアラルンプールのゴリ飯

今投稿しているのはMCOに入る以前に訪問した時のものです。あしからず。

カテゴリ:-----KUALA LUMPUR----- > Mont Kiara Solaris

この日の夜は久しぶりに、モントキアラ住人にはお馴染みのソラリスの和司へ。
IMG_20190709_194021
夜7時半ぐらいにソラリスに行くと路駐は無理そうなので地下のパーキングに停めて和司へ。中に入ると日本人の家族連れやサラリーマンのお一人様などで賑わってた。そういや夜に行くのは初めてかも。

この日はお昼が麺だったので、それ以外からのメニューで悩みに悩んで塩天津飯を注文。

15分ほどこち亀を読みながら(久しぶりに電子書籍以外でマンガを読んだ)待っていると塩天津飯がやって来た。

塩ダレの天津飯、関西から東京に引っ越した際に、東京の餃子の王将では餡が塩ダレか甘酢ダレでビックリした記憶があるけど(関西は甘辛い醤油ダレ)、こちらの塩ダレの天津飯は・・・ちょっとインパクト弱いかな。味が薄いって訳でも無いんだけど、これなら家で天津飯の素で作った方が美味しいような。

やっぱりここはラーメンセットが一番無難なのかも。いつでも行ける感覚が頭にあって実はまだ2~3回しか行ったことないこのお店、また今度行ってみよう。
 

この日のランチはソラリスのこちらのお店へ。

和司と同じ並びで大通りに面したビルの2階、12時過ぎにお店に入るとまだお客さんは半分ぐらいの入り。大体が韓国人のお客さん。

週末でもランチセットがあったのでその中からGalbi BBQを注文。25リンギ。

お店は夜がメインらしく、楽しそうなお客さんの写真がいっぱい。これを見せられてどんな感情になったら良いのか分からないまま、そして韓国のバラエティ番組の喧騒がスピーカーから流れるのをただ聞きながら待っているとランチセットが目の前に。
IMG_20190713_132128
良かったところ:
お肉(豚肉)たっぷり
サンチュたっぷり

残念だったところ:
ご飯が少ない&おかわり無し&べちゃべちゃ
前菜がイマイチ
固形燃料早く消えすぎ
IMG_20190713_132055
まあそんな訳で韓国料理屋さんの選択肢が豊富なこのソラリスで次に来る機会は無さそうかな。



 

この日は夜にソラリスへ。

平日8時半ごろにお店に行くと・・・あれ、お客さんがいない。

前回はお客さんがたくさんいて、みんなビュッフェを食べていたのでメニューから注文したけど、この日はビュッフェのテーブルを見ると種類も量もたくさんあったのでビュッフェにしてみた。

・・・ビュッフェを選択、注文すると店員さんと微妙な間が生まれw、それを打ち消すかのように早速ビュッフェのテーブルへ。
IMG_20190708_205741
IMG_20190708_205747
主菜がブレたw 野菜、キムチ、ピクルス等が10種類ほど、主菜は豚、鶏の甘辛炒め、チャプチェ、トッポギ、唐揚げ、チヂミ等々。ご飯の隣にサムギョプサル用の豚肉とサンチュがあったけどそれは時間が経っていて肉が硬そうだったのでパス。
IMG_20190708_210101
ご飯のおかずになるようなおかずを適当に取ってご飯と一緒に食べると間違いのない味。特に豚肉の甘辛炒めはご飯に合ってヤバかった。


ドリンクはお水がついてくるので、ビュッフェだけで24リンギ。満足!


 

この日の夜はモントキアラ、ソラリスでコリアンBBQ。

人気のあるお店なので当日のお昼過ぎに予約しようと電話するとWhatsAppでメッセージ送って、と言われたのでメッセージを何度かやり取りして予約完了。

8時ごろお店に行くとお店の外の通りに設置されたテーブルはほぼ満席!予約している旨伝えると、お店の中、外どちらにするか聞かれたので外で、と言うと「Reserved」の札が置いてあるテーブルに案内された。中は日本の焼肉屋さんでも見かける、煙を吸い込む煙突みたいなモノが設置されているけどほとんどお客さんがおらず、外に比べると中は人気が無いみたい。
IMG_20190516_195707
2人で行ったのでメニューの左上のお得っぽいタコと豚肉のセットを注文。ドリンクは韓国の缶ビールが12リンギとタイガーの瓶ビールの半額ぐらいでかなり安かったのでそれを2本。

注文を済ますとてんこ盛りの木炭が入った筒をテーブルの真ん中に空いた穴に入れて、その上から正方形の網を上に置いて準備完了。なぜ正方形?と思ったけど、後々焼けたお肉を置いておくスペースになってくれて案外理にかなってるなと思ったり。
IMG_20190516_200628
豚肉&タコと共にサーブされたキムチやナムルなどの小皿はまあまあ。人数増えたら種類も増えるのかな。韓国のHiteというビールはかなり軽い飲み口。
 
豚肉、タコ、どちらもしっかり焼いて食べると、豚肉は適度に脂がのっていて味噌ダレとサンチュと合わせて食べると美味。かなりボリュームがあるのでこれは確かにお得かも。食べ方としては完全にサムギョプサル。あ、でも三枚肉じゃないから違うのか。
IMG_20190516_201122
イイダコもコチジャン系の味付けがしっかりしてあって、これはビールと合わせると最高。

追加でダッカルビを頼むと大きな胸肉が一枚やってきて、これもじっくり皮から焼いてハサミで切って食べるとジューシー&スパイシーでこれまたビールに合うお味。


最後に〆で蕎麦を使った噛み応えのある冷麺を食べて終了。お腹いっぱい食べて、飲んで、一人100リンギぐらいだったのでコスパも良い感じ。全然牛肉のメニューを食べなかったので、また今度。

この日は朝からソラリスへ。7時半~8時頃に行くと、道路沿いの駐車場もまだガラガラなのでアクセスが楽♪

行ってきたのは車でソラリスに入ってすぐ右側にあるママックのRavi's。ここに来るの久しぶりかな。


最近朝にママックに来るとロティチャナイかロティティシューの2択になるけど、チャナイはオイリー、ティシューは砂糖多すぎ、かといってトーサイは味がイマイチ好みじゃない・・・という訳でそんな困った選択肢の中からこの日注文したのはロティ・ティシュー、そして砂糖抜きのミルクティ(テ・シ・コソン)
IMG_20190218_075733
やってきたロティ・ティシューは表面、というより薄いので生地全体だけどパリパリの食感で、非常に香ばしく砂糖は・・・かかってない。トレイに練乳が入っているので、それにつけて食べるタイプの様で、自分で甘さを調整して食べれるのは甘党ではない自分にとってはとても嬉しい。

そんな訳で練乳はほとんどつけずに、ロティの香ばしさを楽しめた朝食だった。合計5.9リンギ。


 

ソラリスの中に入っているタイ料理屋さん。

夜遅い時間に行ったのに階段を上る前から2階からお客さんの笑い声が。お店に入ると韓国人っぽいお客さんが窓際の席で盛り上がっていた。そういやこの日は金曜日。
IMG_20190216_013718

注文したのはガパオライスとソムタム、そして車だったのでミネラルウォーター。ビールはさすがのマレーシア価格でタイのビールが16リンギぐらいしてた。

IMG_20190216_013932

まずやってきたのがソムタム。グリーンパパイヤの千切りとトマト、インゲン、ピーナッツ、干しエビなどが甘酸っぱいナンプラーベースのドレッシングに和えられていて美味しい!けど辛い!でも美味しい!
IMG_20190216_014026
ガパオライスはご飯に合う甘辛い味付け。辛さは控えめだけどソースをかけると一気に激辛に。鶏肉からなのか分からなかったけど、ちょっと匂いに違和感があったり無かったりしながら、それでも最終的には美味しく完食。

ガパオライスが10.90リンギ、ソムタムが7.90リンギ、お水2.90リンギで合計26.15リンギ。


なんとこのお店ランチから朝5時半まで営業しているので夜食、飲みの〆にもオススメのお店。
 

ソラリスに入っているまだ一度も行ったことのないカフェに行ってみた。
IMG_20190130_153808

場所は給水塔が真正面に見える通りの真ん中辺り。
IMG_20190130_170651

お店の中に入ると右側にパンがたくさん売ってたけど、ん~あまりそそられず。
IMG_20190130_154006
座席に座りコーヒーを注文しようとすると、3つの温度で3つの味が楽しめる、と書かれた3 in the Afternoonというメニューがあったのでよく分からないけどそれを頼んでみた。15リンギ。。。
 IMG_20190130_154447
やって来たのはこの2つのグラス。左側がちょっと甘めの豆乳、そして右のアイスキューブがコーヒーを凍らせたモノで、
IMG_20190130_154514
コーヒーアイスキューブを徐々に溶かして飲んでいく。これテレビか何かで見たことあるかも。

普通に飲めるんだけど、豆乳の味に少しクセがあるのがちょっとネックかな。
IMG_20190130_154724
とはいえ普通に飲んでいるとあっという間に豆乳がなくなったので、追加の豆乳(3リンギ)を注文して、コーヒー氷が溶けて無くなる最後まで楽しめた。


この日は無性に韓国料理が食べたくなって、夜にソラリスへ。
IMG_20190110_182331
Google Mapで調べてなんとなく良さ気なこちらのお店に行ってきた。日本の居酒屋とは全然関係ない、はず。絶対に。


夜6時半ごろ、階段を上がり2階のお店の前に行くと、夜ビュッフェ24リンギとの看板を発見。あれ?そういう形態のお店?と思いながらも中に入ってみると、すでに数組がビュッフェを楽しんでいるところだった。
IMG_20190110_183141
お店の人にビュッフェ?メニュー?と聞かれたのでとりあえずメニューをもらって色々とみて、ビュッフェもちょっと見たところちょっと物足りない内容だったので、メニューからSpicy Pork Bokeumを選択。30リンギ。ドリンクは何も頼まなかったらお水持ってきてくれた。ありがたい。
IMG_20190110_182851
韓国料理屋さんって夜だと焼肉屋さんになって1人で入りにくいイメージがあるけど、こちらのお店の良いところは夜でもお一人様で全然問題ないところ。小綺麗な食堂みたいな雰囲気で、女性の一人客もちらほら見かけた。
IMG_20190110_183804
Spicy Pork Bokeumは豚の細切れを甘辛く炒めた一品。けっこう辛くてご飯が進む、日本人にも馴染みのある味付けで美味しかった。

前菜はキムチ、キュウリの漬物、キノコのナムル、ピーナッツ&小魚、そしてサンチュ&味噌がついてきたので、スパイシーポークをサンチュで包んで食べるとこれまた美味しい!

お会計は税込み値段だったみたいで30リンギぽっきり。夜に韓国料理でこの値段だったらまずまずだと思う。また行ってみたい。

 

この日は無性にロティチャナイが食べたくなったのでソラリスへ。
IMG_20181107_101824
本当はソラリス入口のRavi'sに行こうかと思ってたら、この日はまだディパバリのお祭り中だからかシャッターが下りていて、確かこっちにもお店あったな、という事で行ってみたらこちらは営業していたので初めて入ってみた。
IMG_20181107_102407
注文したのはテ・シ・コソン(ミルクティー砂糖抜き)とロティチャナイ。

ここはカレーは1種類だけだった。まあロティチャナイはほぼほぼ何もつけずに食べるのが好きなのでいいんだけど。どこで食べても焼き立てなら普通に旨い。カロリー高いらしいけど・・・

合計3.4リンギぐらいだったかな。ごちそうさま。
 

Solarisの一番奥、Cold Storageの上にあるカフェ。
IMG_20181001_153320

ここは豆の焙煎からやっている本格的なBreweing Coffeeが飲めるカフェなので、たまに美味しいコーヒーが飲みたくなったら行ってしまう。その辺のアメリカーノ(エスプレッソ+お湯)は美味しくないし。
IMG_20181001_153404

Brewing Coffeeを注文すると、いつも2~3種類の豆から選ばせてくれる。この日は酸味のあるケニアの豆をチョイス。豆に関係なく1杯14リンギとちょっと高め。


でもここのコーヒー、淹れたてのコーヒービーカーで出してくれるので、普通サイズのカップに2杯+αぐらいの量があって結局お得なお値段だと思う。
IMG_20181001_154918

場所柄韓国系のお客さんが多くて、PCで仕事してる人やら暇つぶしてる人やらで、いつもそこそこ人が入っているみたい。

ラテやモカなどもあるけど、ここに来たらいつもBrewing Coffeeを頼んでしまう。

IMG_20181001_153709


モントキアラのソラリスといえば韓国人街。もう至る所に焼肉屋、そして母国でのブームがこっちにも到来しているカフェが多いこのエリアの中に入っている、サムギョプサルのお店。

日本でもサムギョプサルが好きでたまに食べに行っていたので、ソラリスで調べたらこのお店が出てきたので夜に行ってみた。


まだ7時ぐらいだったのでお店に行くとほとんどお客さんがいなかったけど、8時を過ぎたあたりでだんだんとテーブルが埋まっていった。やっぱり韓国の人が多いね。日本人はこの辺たくさん住んでるけど、この日は見かけなかった。


ここの特徴は何といっても8つの種類のサムギョプサル。
IMG_20180305_192043
朝鮮人参、ワイン、松の葉?、ニンニク、ハーブ、カレー、味噌、ホット(キムチ?)の8種類のタレに漬け込んだ豚バラの三枚肉が写真のように並んでやってくる。

ここは単品でも注文できるけど、この8種類のお肉と野菜、そしてチゲ鍋の4人前セットメニューがあったのでそれを注文。
IMG_20180305_192436
チゲ鍋は普通に美味しかった。辛さはそこそこ。
 

IMG_20180305_193813

写真でいうと右上から左下の方に鉄板が少し傾いていて、三枚肉の脂が野菜の方に垂れてきて、それで野菜やキムチを炒めて尚美味しいのがサムギョプサル♪

お肉はどれも味が違うので楽しめたけど、美味しかったのは旨みがたっぷりの味噌味かな。ワイン味は何がワインなのか正直分からず。


ランチセットは無かったのでまた夜に食べに行こうかな。